■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    研修の話
    今日・明日は研修。

    研修は大好き。
    何故って、よほど仕事がヤバイ状態じゃなければ、直帰が許されますからね(^^;)

    社団法人発明協会の会長さんによる講義。

    なかなかタメになります。
    直接ワタクシの業務には関係なかったりするのですが、この研修で試されるのは「右脳力の強化」。

    例えば、いきなり、

    「きへん」の漢字を思いつくだけ書け!

    って言われます。
    1分くらいの間に15個も書ければ上等。
    なんだかあっけにとられているうちに「木」と「林」くらいしか思い浮かばない、なんて人も中にはいます。

    ここで知識を引き出すコツ・発想力が試されるのですね。
    「きへん」の字なんて、普通は20や30は知っている。

    木・林・杉・松・檜・梅・柳・枝・根・樹・楠・楓・椿・橋・梯・橘・柱・椛・桜・植・横・概・材

    なんて具合に。

    でもこれが瞬時には出てこないという点で、これは「左脳的知識テスト」じゃなくて「右脳的発想力テスト」なんですね。

    で、うまくやれる人ってのは、

    例えば、

    ・縦一列に「木」という漢字をずらっと書いてみる

    →その横に「春夏秋冬」「東西南北」など、様々なくくりのコトバをめちゃくちゃでいいから書き込む。

    →「あ、これはない字だ」って思ったら、その字は削除し、残ったものを採用。

    あとは「カテゴライズ」も重要。

    これにより知識の引き出しが「点」でなく「線」として活用できる。

    ・あ、「桜」がそうか。桜と言えば、梅もだな。じゃあこれらの構成要素にも同じ部首を使ってるかもしれない。「枝」「根」、建築材になれば「柱」になるし、そもそも建築材の「材」もそうだ。

    なんて具合にわずか10秒くらいでポンポン出てくる人がいる。

    ちなみに自分もこの「手法」には気づきましたが、それは命令30秒後くらいで、あまり機能しませんでした・・・。

    参考までに、1分弱の間にワタクシが思いついた「きへん」の漢字数は、11

    少ない・・・。後から考えても15は行けるはずです。

    この研修では多くの同期と久しぶりに会いました。
    中には2~3年ぶりに会う人もいたりして。

    自分は今、ステロイド剤の副作用である「免疫力低下」対策として看護士さんに「退院後数日間のマスク着用」を命じられたので、実行していた所なので、会う人が口々に、「風邪?」「こんな時期にどうしたの?」なんて聞いてきます。

    ワタクシの「病気」のことは、まだ同期内ではさほど知られていないのです(あえて教えるよーなもんでもなし)。

    で、いちいちその都度、事情を説明するのも面倒だし、テキトーに「うん、ちょっとね」とかで逃げるのもカンジ悪いし、ってことで、今日はもう朝、到着後5分くらいで懲りてマスク外してしまいましたー。

    まあステロイド投与期間は1~2年に及ぶ可能性も大きいので、その期間中ずっとマスク着用してるわけにもいかないし、入院での「パルス」後の時期はもう脱したこととして、自己判断しました。


    スポンサーサイト
    自己啓発 | 01:24:01| Trackback(0)| Comments(0)
    テレビで留学!
    久々に書き終えたブログが送信できずに全消去(T_T)
    最近、送信エラーがまた増えてきた気がする。
    ブログサービス変えようかな・・・。

    で、書いてたのは、NHK教育でやってる標題の番組。
    ニューヨークの英会話学校の授業を再現するというお得な番組なんですよ。
    同じくNHK教育のピアノレッスンの番組(マンドリンで指導いただいたことのあるフィリップ・アントルモン氏が講師なんです!)と並んで、やっぱNHKは良質な番組作れるんだなーと。

    こういう番組をあと3つくらい作ってきれたら、いくら不祥事起こしまくってたって、そんなん関係なく受信料払いますって。

    物事を享受する側の人間って、結局そういうもんなんだから。
    納得できるかできないか。

    で、この番組観てると、数年前に転職の隙間を利用してロンドンに1か月ほど語学留学してた時のことを思い出す(って、何ヶ月か前にも同じこと書いた気がするなー)。

    先生に指されておもむろに起立し、

    「ええっと、、、、(10秒間無言)わかりません」

    なんていう日本の公立中学みたいなことは、まずありえませんから。
    わかんなきゃわかんないなりに、それを表現し、解決しようとする。そんな欧米流の教育に憧れましたね。

    で、今年の密かな自分のテーマ【英語】

    実は最近、通信教育の「TOEIC ○△×点マラソン」っていうヤツを始めました!

    通信教育を無事終えたことのない自分が果たして終えられるのか?

    ここをご覧になる皆様は歴史の生き証人になるわけです。

    ヨシ、ここまで書けば多少は自分にプレッシャーかかるだろ。。

    自己啓発 | 00:44:59| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。