FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    仲間
    今日は「仲間」ということで書いてみよう。
    大体において、自分は他人に向かって「お前は俺の仲間だ」なんて普通言わ
    ない。照れくさいし、それ以前にあんまり言いたくない。

    「仲間」と言ってもいろいろある。
    仕事仲間、一緒に演奏する仲間、遊び仲間、趣味の仲間、旅仲間などなど。

    仕事や演奏、趣味の仲間というのは、それなりに目的があってその人たちと
    一緒に時を過ごすわけだが、一番わかりにくいのが、「遊び仲間」である。

    なんでこんなことを考えたのかと言うと、図らずもこないだのGWの間に、
    俺には遊び仲間ってほとんどいないんだなー、ってことに気づいたから。
    特に何の用事もなくても、ちょっとケータイに電話して呼び出し、軽くメシ
    食ったり、飲んだりして、家路につく。そんなのが、俺の「遊び仲間」の定
    義である(って、適当だけど)。

    GWの最終日、俺はヒマだった。俺はヒマな時間は一人で過ごすのも大好き
    なのだが、この日は何故だかちょっと話し相手がほしかった。で、ちょっと
    めぼしい奴に電話してみよう、ってことにしたのだが、これがいないんだな。
    2人の男に電話して1人は忙しいと断られ、もう1人は電話がつながらない。
    ヒマ人で昔からどーでもいい時に適当に遊んできたどーでもいい人たち(失
    礼)。俺にとってのこれに当たる人間は2~3人しかいないことにようやく
    気づいた。いや、しかしさらにこのことをはっきりと意識させられたのは、
    おとといあった大学の後輩たちの演奏会の後、飲み屋の中で「演奏仲間」
    (時には「遊び仲間」でもある)のM戸の発言を聞いてからである。奴も
    GWのある日に、俺の場合とまったく同じ状況だったんだそうな。

    そういえば、こういう適当に遊ぶ機会ってどんどん減ってる気がする。
    仕事が忙しかったり、結婚して家のことで大変だったり(本当は大変じゃな
    くても、こっちが気を使ってしまう。誘いにくい)、未婚でも休日は恋人と
    過ごすって奴が多かったり。

    ここまで書いてたら、数年前のクリスマスイブに、お互い遠慮してたら、
    実は男4人ヒマヒマだったってことがわかって、集まったことを思い出し
    た。以来そういう「(独身)貴族的な」男たちの集まりを「ノーブル会」
    (笑)と呼んで楽しんでいる。しかし、年齢的に当然かもしれないが、ノー
    ブル会メンバーもいろいろ変化に富んだ日々を過ごして大変なのである(笑)


    スポンサーサイト



    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)