■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    飲み会にまつわるエトセトラ 1
    日本には不可解な習慣がいっぱいありますねえ。
    一番ナゾなものの1つに「とりあえずナマチュウ」ってのがあります。
    日本のビールが嫌いな自分としてはかなり迷惑な言葉です、これ。
    でも2杯目とか3杯目くらいになると、次第にサワーとか焼酎とかそういう
    ものでオッケーってなってくる。
    ありゃ一体なんなのさ??
    一説には「てっとり早く乾杯するには同じ飲み物の方が揃いやすいから」
    ってのがあります。たしかに大人数の飲み会なんかではそうなのかもしれま
    せん。でも4~5人の飲み会でそんなもん、大して変わらないでしょう?

    あるいは「ビールがずらっと並んだ方が乾杯の時の図が色合いとして美しい
    から」なんていう珍説?もあります。

    しかし俺の見解では、これって単なる「横並び精神」。
    集団の和を大切にすべき飲み会で個性を発揮する必要なんかないってなもん
    ですね。

    まあしかし、飲み会の一杯目からソフトドリンクで顰蹙買ったりするのは、
    日本(アジア)だけではないようです。
    モロッコで一緒に飲んだイタリア人男、ある人が最初っから水とかお茶を
    飲もうとしたら、バックパスを回した敵チームのサポーター並みに強烈な
    「ぶーーーー」をかましてました(笑)。

    でも1杯目は「ビール」なんてことはなかったですね。
    別の機会でフランスワインを最初に飲もうとしたらイタリア人に怒られ、
    結局イタリアワインを飲まされたことはありますけど(笑)

    あと飲みの席でのタバコってどうなんですかねぇ?
    俺は自分はタバコ吸わないし、基本的に他人のタバコの煙も嫌いです。
    これはまあ生理的な問題です。
    だから職場で最近、完全分煙が徹底されたことなんかは、とても嬉しく思
    ってます。が、日本人の風習として飲み会の席上で「タバコ吸っていい?」
    って聞かれた時は、「ああ、いいっすよ」って言います。というか、半強制
    的に言わざるをえない空気がそこにはありますよね。これが年下の人間相手
    なら、冗談めかしつつも文句くらい言うかもしれませんけど、それでさえ
    完全な拒否はしにくい文化が日本にはあります。


    スポンサーサイト
    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。