■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    テロとエロス


    今回自分が出演するメトロポリタンマンドリンオーケストラの演奏会は9月11日(土)です。そう、9・11ですよ、あの。

    ちなみに2001年のこの日、自分はクロアチア共和国の首都、ザグレブにいました。ナイーブアートっていう民俗アートの美術館なんかを優雅に回ってましたね。というわけで、今日の画像はナイーブアートから取りました。良かったら拡大してみてください。ザグレブの美術館はこんなのばっかりいっぱいありまして、なかなか楽しめましたよ。

    で、そんなマイナーな美術館で出会った日本のK応ボーイの学生と一緒にイタメシ食べたり、ほんと平和そのものでござんした。ちなみにこのイタ飯屋の名前は「ボバン」。クロアチアで「ボバン」。あれ?と思った方、いるかもしれないですね。そう、1998年のサッカー、フランスワールドカップで見事3位に入ったクロアチアチーム(日本も対戦して負けましたっけね)の当時のキャプテンがMFのボバンでした。当時は知りませんが、2001年頃、彼は名門ACミランにいましたね、たしか。で、このイタ飯屋は彼の父親がやってる店なんですねえ。でもそんなことは関係なく普通に繁盛してる美味しい店でしたよ。

    話がそれましたが、要するに話がそれるくらい?この日やその後の自分にとって例の「華氏911」は関係なかったんです。というか、9月14日になるまで、起こったことさえ知らずにいたんですが。。。

    クロアチア最南端のリゾート地、ドブロブニクのオープンテラスのレストランでの夕食中に流してたテレビで、なんかやけにイスラム教徒の映像ばっかり流してるな、って思ったら、それがアフガンの紹介映像だったんですね、今思えば。たしか英BBCニュースでした。

    で、翌日首都ザグレブに戻る飛行機に乗る際のチェックが異様なほどに厳重で、肌の黄色い自分(別に本当に黄色いわけじゃないですよね。黄疸じゃあるまいし。)は、さらにキビシイチェックを受けましたね。あれで、事の重大さに初めて気付きました。

    で、今でもなおマイケルムーアの映画タイトルにはなるし、そうじゃなくても誰でも覚えてる911の日に、わざわざメトは演奏会やるんです。そうなったらもう、テーマは「ラブ&ピース」とかじゃないの?なんて素人的には思うわけですけど、っていうか実際誰かにそう聞かれもしました。

    がしかし、玄人集団メトはさすがにひと味違う!
    最近ようやく刷り上がったメトのチラシにはたった一言

    「エロス」

    なんやそれ!(爆)
    って感じでしょう?テロの犠牲者を冒涜してる?
    んなことはありません。
    大体において、死者を悼む最大の供養は新しい生の誕生です。じゃなきゃ人間は種の保存ができなくなります。
    というわけで、エロスがテーマ。うーむ深い、深いぞ~!

    んなわけない。

    すんません、今のは全部戯れです。メトの公式見解は知りませんが、たぶん今回の選曲にフランク作曲「プシュケとエロス」って曲があるから、そこから取ったってだけだと思います。あと他の曲も割と官能的と言えば官能的ですし。きっとそれ以上の意味はないし、あと広告は実を伴うよりもインパクトが大事っていう考えに基づけば正しいやり方なんでしょう。

    自分はこうしてダラダラ長い文章ばっかり書いて、一言で人を圧倒するようなことができないので、参考にさせていただきます(笑)

    なお、911のテロ犠牲者、それからその後のアフガンとイラクでの全ての戦火による犠牲者に追悼の意をここで改めて表したいと思います。



    スポンサーサイト
    Weblog | 00:00:00| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。