FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    慣れないことが続いた日
    今日は飲み会が2つバッティング。

    飲み会に行く数は決して多くない自分としては、かなり珍しいカモ。

    飲み会のうちの1つは、今日で辞めて転職する同期の送別会も兼ねていたので、必ず出ておきたいものでした。

    転職歴のある自分としては、これから新天地へ向かう人のことは心の底から応援したい。そう思った次第。

    しか~し!

    いまは年度末も年度末、3月31日ってのは、シゴトが異様な状態を迎えており、どう工夫したとしても18時とか19時に帰れるもんじゃない。参った・・・。

    仕方ないので、自分としては珍しくも、シゴトを家に持って帰りました~。

    シゴトを家に持って帰るのって、ホントはたとえクビになってもやりたくないくらいなんですけど。。。

    だってイヤだから!(爆)
    シゴトはシゴト、プライベートはプライベートとして割り切りたい。いまどきの若者のほとんどが考えていることを自分もご多分に漏れず考えていたわけですわ(自分が「若者」かどうかという問題はさておきーーー)。

    だから自分は基本的に、

    ・イベントなどを除く、事務処理などのための休日出勤
    ・シゴトの家への持ち帰り

    は、まず滅多にしません。

    それでも今日はやらざるを得ませんでした。

    結局、シゴトはある程度やってメド付けたので、できたワードファイルを職場のメールに送って終わりにしてしまいました。

    で、どんなシゴトをやってるかと言うと、

    新人用研修のレジュメ作り

    なにせ明日(もう今日ですが)は4月1日。
    新人さんが100人だか200人だか知りませんが、どっと入ってきます。
    彼らに研修する科目の1つに現在のワタクシの担当業務があるんですよ。
    で、ほんと言うと、ひょっとしたら今年は自分が講師の可能性もあったんですが、結局上司になりました。

    でもレジュメ作成するのは自分の仕事。

    でも、このシゴトは結構楽しいカモ。
    新人さんの知識習得のためだと思うと、やり甲斐もあります。

    資料が多くなりすぎ、60分講義につき20ページくらいになってしまいそうなので、きっと上司に削られることでしょう。

    しかし、それはそれで良いのです。
    上司にある程度知識を得てもらうために、わざと情報量を多めに出したんですね。
    血肉を削った骨組だけの箇条書きのレジュメをポンっと上司に渡すだけだと、きっと講師である上司自身が理解不能に陥ると思われるためです。

    で、そのレジュメ作成を遅らせてまでして参加した今日の飲み会2つのうち1つは、シゴト終わって駆けつけたら、既に店の前で1本締め直前でした。

    2つめの飲み会(送別会を兼ねる)は、久々の同期だけの飲み会で、有意義な時間でした。同期と言っても全然違う仕事をしている人もいるし、人生勉強になります。

    久々に会った何人かの同期に「痩せた」「顔がやつれた」など、言いたいこと言われました。あまりにみんな同じことを言ってくるので、よほど印象が変わったんでしょう。

    しょっちゅう会ってる人にはそういうこと何も言われないので、わからないんですよね。

    久々に会う人

    って、なかなかいい診断士かもしれないですよ!




    スポンサーサイト



    未分類 | 02:02:10| Trackback(0)| Comments(0)