FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    予定は未定
    ワタクシが近々、聴きに行こうと思っているコンサートの情報。

    あと、今年のGWは、入院してるかもってことで、完全に予定空けてたら、もっと先になってしまったので、実はヒマヒマ星人になってしまいました。
    GW難民にならぬよう、今から何か計画立ててみましょうかね。。金ないけど。

    (その1)
    日本フィル
    ■ 第206回横浜定期演奏会
    2005年 4月 9日 (土) 午後6時開演
    横浜みなとみらいホール

    <指揮>沼尻竜典[日本フィル正指揮者]
    <クラリネット>伊藤寛隆[日本フィル首席奏者]

    ベルリオーズ:ローマの謝肉祭
    ラヴェル:バレエ音楽《マ・メール・ロワ》
    フランセ:クラリネット協奏曲
    ラヴェル:ラ・ヴァルス

    S\6,200 A\5,200 B\4,200 C\3,200 P\2,700(P席は売切)
    Ys(25歳以下)/車椅子\2,200

    ☆聴きどころ:フランス物のかなりツボなプログラム。マ・メール・ロワはもちろん楽しみだし、フランセが聴けるのもウレシイ。ラ・ヴァルスで締めるので、最後が盛り上がり、気持ちよく帰れることは、ほぼ約束されたも同然!?


    (その2)
    読売日本交響楽団
    ■ 第437回定期 

    4月18日(月) 午後7時開演 サントリーホール(赤坂)
    指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ

    ベートーヴェン: 交響曲第1番 ハ長調 op.21
    ブルックナー: 交響曲第7番 ホ長調

    C席5000円

    ☆聴きどころ:チェリビダッケ・ヴァント亡き今、ミスターSことスクロヴァチェフスキーは文句なしに世界最高のブルックナー指揮者である(ラヴェルやベートーヴェン、ブラームス、ポーランド音楽も素晴らしいけど)この指揮者に日本人は幸いにして、毎年1度以上、ナマ演奏に触れることができるのです。後世、自慢できるナマ体験ができることでしょう。

    (その3)
    日本フィル
    ■ 第299回名曲コンサート
    2005年 4月 24日 (日) 午後2時開演 サントリーホール

    <指揮>小林研一郎[日本フィル音楽監督]
    <ヴァイオリン>二村英仁

    シューベルト:交響曲第7番《未完成》
    ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
    ベートーヴェン:交響曲第7番

    S\6,700 A\5,700 B\4,700 C\3,700 P\3,200
    Ys(25歳以下)/車椅子\2,700 Gs(65歳以上)\3,500

    ☆聴きどころ: 炎のコバケンこと小林研一郎氏の指揮は大人気。ハンガリーやチェコでも主要なオケを振っているため、決して日本限りの内弁慶ではない彼の実力は、最近ますます磨きがかかっています。選曲も某“未完成』メンバーには涎垂モノです!



    スポンサーサイト



    未分類 | 01:34:45| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ