■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    社会復帰
    退院して、今日は、実に17日ぶりに出勤しました~。

    我が職場はいい人ばっかりなので(んにゃ、別に媚売ってませんてば)、まあそう冷たく迎えられるという危惧はしてませんでした。

    でも、久々にワタクシを見る職場の皆さんの反応は少々意外なものでした。

    第一声
    後輩男:「おっ!!来た来た!」(これは想定の範囲@ホリエモン)

    第二声以降再現

    先輩女:「わーーー、痩せてる!ていうか、すごい肌がツヤツヤしてる!!(笑)」

    上司男:「なんか前より元気そう。病院でいい暮らししてたんじゃないの!?ちょっと、、、うらやましいな。」

    先輩女:「っていうか、あんた誰?」

    先輩男:「本当は病院じゃなくて、どっか海外旅行してたんだろ~!?」

    上司男:「なんか心配したけど、その様子ならもうバリバリやれそうだなー。いや冗談だよ、しばらくはゆっくりムリしないでいいから。」

    ひどいヤツらですよ、ほんとに(爆)

    ええ、でもそんな手荒くも暖かい出迎えで、なんちゅーか一気に通常モードで仕事できました。
    ていうか、なんかそうやって「いじられる」ことで人々の愛を確認するワタクシは一体全体「マ○」ですか。。。

    でも、やっぱ頭や心が大丈夫でも体が途中で付いていけなくなりましたね。

    まずこんな長時間カラダを起こしてるのは超久々なので、次第に首が痛くなり、次に背中の筋肉が痛くなってきました。

    そうそう、上で
    「肌がツヤツヤ」
    とか言われちゃってる原因は、おそらく、ずっと横になってたので腎臓がかなり休めた、なので調子がいい!
    ってことなんでしょうね、きっと。
    逆に言うと、入院前はずっとムチャばっかしてて、顔色も肌もひどい有り様だったのでしょう。
    自分では入院してちょっとやつれたかな?とか思ってたので、この同僚の反応は意外だったわけです。

    なので、たしかに起き上がってなかったことでの筋肉が悲鳴をあがる辛さはあったんですが、今日は体調そのものはすっごい元気でしたねえ(笑)。と言っても、「体力」はやっぱりない、とかけっこう複雑な状態でした(わかりにくいっすね。要は、腎臓の調子は良くなったけど、入院自体のリハビリが必要な状態ってーことですか)。

    仕事はまあそれなりに溜ってはいましたが、「想定の範囲内」。
    と言っても、ちょっと今週は体力的に定時勤務さえシンドイくらいなので、残業はカンベンしてもらおうかと思っています。たとえ仕事が終わってなくても(この矛盾は通常ありえないわけですが、、、)。

    というか、上のやり取りを見て

    「出勤した時点でこれだけの反応をされるってことは、久々の出勤のクセに【重役出勤】なのかよ、コイツは!」

    って思った鋭い嗅覚をお持ちの貴方!
    そうそう、今週は自分、クルマ通勤なんですよ。で、大渋滞したってーわけです(もちろん遅刻はしてませんけど)。

    なにしろ、看護婦さんよりキツイお達しで、

    「しばらく階段は使ってはならない」

    ってのがありますんで。ウチの最寄りのJR駅は階段バリバリあるので、電車さえ乗れないんですよ。。。

    クルマ通勤は渋滞で時間が狂うので、早めに家を出ないといけないし、今日はBGM用にCDとか持って出るのを忘れたので、ツマンナイFMラジオを聴きながら通勤する羽目になったし(これは自業自得)、あんまりいいことなかったっす。

    でも一応今週に限り、クルマ通勤約15kmは続くでしょう。
    で、15kmで50分以上かかりましたよ、今日は、、、。ひどい渋滞。

    ワタクシの住む、千葉県船橋市という所は、道路事情が最低の街でして、主要国道・県道がほぼ常時渋滞というありさま。

    ラジオの交通情報を聞けばわかると思いますが、いつも
    「京葉道路、花輪で5キロ」
    「国道14号線は日の出で3キロ」
    てな具合に流れてます。

    でもクルマ通勤はいいっすね。
    もうちょい元気になれば帰り道、どっかドライブがてら寄り道できるし、BGMがあれば、もう気分は一国一城の主です。

    -------------------------------------------------------------

    自分はお知らせ済みですが、慢性腎炎という病気の持ち主です。

    と言ってもこれだけならば、

    ちょっと疲れやすい

    とかいう程度で、当面のところ日常生活には何の支障もないんですよね。

    ま、そうやって無限大に好き勝手やってると、10~15年もしたら末期症状になってしまうでしょうけど、それでもある程度セーブすることさえ覚えれば、一応は特に人生設計の上で重大な変更を強いられるほどのもんでもない(と思う)。

    でも1つ、案外大きな問題があって、それは

    保険に入れない!

    ってことなんですねーー。

    ま、何を隠そう、このワタクシ、実はもともと一応保険のプロだったわけでして、その自分としての考えは、

    ・20代独身は保険は不要
    ・30代になったら終身の医療保険(外資系)に加入すべし(日額7000円くらいの保障で)
    ・年齢とは関係なく、結婚する時にかけ捨てで2000万程度の生命保険に加入すべし(通販)

    って思ってたんです。

    これは確率論で言えば、成功する可能性が大きいわけですが、自分自身が「大穴」を引いてしまうリスクのことは考えてない設計だったわけですね。

    ま、慢性腎炎のワタクシでも加入できる生命保険は何とかみつけた(診査でハネられるかも、、、)んですが、医療保険は結構絶望的な感じ。

    健康だと思っている皆様!20代前半・中盤だとしても、死亡保障はともかく医療保険くらいは入っておいた方がいいですよー。



    スポンサーサイト
    未分類 | 23:39:47| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。