FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    テロ
    2日も更新止めてしまいました。
    入院・旅行時を除けば、初めてのことではないかと・・・。

    いやーここ数日、毎日帰宅して夕飯食べたら、もう30分後には寝てしまってたんですよね(^^;)
    なんだかあり得ないほど疲れてます。
    テレビなんて1秒も観てません・・・。


    下記のチケットのお話、無事引き取り先が見つかりました。
    大学の後輩の男性(とだけ言っておこう)。
    もっともその人、なかなかメールの返信くれないのですが・・・(早くクレー!)

    いま、ロンドンのテロのことも知りました(2012年五輪開催のことは知ってましたが)。

    9・11の時ほどのショックはないようですが。
    ロンドンに1か月ほど語学留学していた者として、ヒトゴトではないですね。

    そういえば自分、1995年3月20日の地下鉄サリン事件の時には、ちょうどバイトに出かけるために地下鉄乗ってたんですね。都営浅草線だったので、被害に巻き込まれることはなかったんですが、その日は後で当時の営団銀座線や東西線にも乗ったし、後から思うとゾっとしますね。

    それから9・11の時、ワタクシはクロアチアを旅行中でした。
    テロ3日後くらいに、初めて事件のことを知りました(遅すぎ)。クロアチアの飛行機国内線ドブロブニクーザグレブ線に乗ろうとしたら、めちゃくちゃ警備が厳しいんです。自分だけカバン開けられたり。その時、自分は「東洋人だからって、バカにしやがって!」とか思って憤っていましたが、テロリストと思われたんでしょうかねえ。自分の顔、絶対中東系ではないですけど・・・。


    でも、やはりテロリストだけに怒りの矛先を向けるというのは、アメリカ・英国政府の思うツボ。

    「テロには屈しない」というコトバも自分は大いに疑問。

    それよりも、テロが起こることのメカニズムを根本から解決していき、テロリストたちにテロ行為を起こすことのメリットを失わせるほかないのでは?

    日本人にはわかりにくいことですが、EUの国境越えなんて今やパスポートの提示さえ不要です。テロリスト側の国家(イラク、アフガン、チェチェンなど)を叩きまくっておいて、テロに一切遭わずに済むというのは、もうどんなに厳重な警備を敷いてもムリなんです。

    つまり、「テロには屈しない」ということの意味することは、テロを起こさせないということにはなり得ず、結局のところ、「やられたらやり返す」ことにしかならない。それは双方の怒りを増殖させ、負の連鎖へとつながります。

    あと日本人はこれも理解していないのですが(欧米人はある程度理解している気がする)、この数年の「戦い」は、

    テロリスト・テロ支援国家VS文明国家

    ではなく、

    イスラム教徒VSキリスト教徒

    なんです。
    だから日本人には本来、この問題は無関係(日本にいる少数のキリスト教徒にとっては関係あるかも)。
    9・11は日本人の被害者もいるので、そうは言い切れない面もあるけれど、今回はどうも日本人の被害はゼロのようだし。

    もっとも、国連常任理事国入りとか、日米安保とか、政治的な利害があるので、この問題を「知らぬ存ぜぬ」で済まないのは、リアルポリティクスの宿命ですが、それはある種の「妥協」であるべきなんです。当然のごとく「是」としてやるべきことじゃない。

    せっかく、オリンピック「ロンドンVSパリの決選投票」なんて、なかなか華やかでいいじゃん!なんて思ってたのにねえ。。。
    今度はぜひテロとあんまり関係ないウィーンでオリンピックやってください!(ムリか)

    賛成意見・反対意見、コメントくだされー。
    ワタクシ、政治評論家でも研究者でも何でもありませんが、あくまで「一世界市民」として対話してみたいのです。



    スポンサーサイト



    日記 | 07:19:25| Trackback(0)| Comments(0)