■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    メイキング・レサンク
    突然ですが、演奏会なんかに行った時に、アンケート書く時に時々付いてる鉛筆みたいなのありますよね。そう、あのプログラムに挟まってるヤツです。
    あれ、なんていう名前かご存知ですか?

    答えは、

    ペグシル

    といいます。

    les Cinqの演奏会ではプログラムにこのペグシルを挟み、お手軽にアンケートに記入いただいて、アンケート回収率を上げようと画策しておりますです。
    というわけで、ご来場いただく方、ぜひそんな所にもご注目くださいませ~(と言って、演奏から目を背けさせる作戦・・・)。

    -------------------------------------------------------------

    2005年の自分は、マンドリン団体を3団体かけ持ちしていたわけですが(その他に大学のOBオケにも一応出演はしましたが)、これが3つとも手抜きが許されない状態で、正直、結構タイヘン・・・。

    “未完成』ではマンドセロトップ&選曲活動の総括と団内の音楽面での企画責任者的な役職をやっており、

    リベルテではマンドセロトップ、小アンサンブルステージに参加

    les Cinqに至っては、自分が設立発起人ということもあり、自分が動かなければ!という思いは当然ありまして、
    選曲(全曲)・練習会場取り(これはメンバーで分担していますが)・プログラム原稿書き・チラシ作成・アンケート作成・受付グッズや当日のお手伝いさんの確保・「お茶菓子」の手配、そしてもちろん「ペグシル」の手配(笑)などをやっています。

    そして2006年の自分は、さらにやることが増えそうな気配もあり・・・。
    どうなることやら。

    ま、基本的には自分、そういう状況を、

    「うわぁ、タイヘンだー、ヤだな・・・」

    っていうよりは、

    「意気に感じてガンバル!」

    って思うタイプだとは思うのですが、それでもね、健康管理と仕事の状況次第では、やはり少々これが問題になることもあります。

    人生の優先順位ってどういう風にすればいいんだろう?

    と考えることがあります。

    対象は、

    仕事・健康・マンドリン・マンドリン以外の趣味・家族や家のこと

    平均的30代の日本人男性サラリーマンであれば、

    仕事>>>家族や家のこと>>趣味>>>>>>>>>>>健康

    くらいな感じかもしれません。

    あるいは、「ヒルズ族」とか言われるIT企業人なら仕事の比率はもっと圧倒的かもしれないし、

    逆に近頃増えていると言われる「ロハス系」と呼ばれる階層の人なら、趣味と仕事はほぼイコールくらいかもしれませんし、

    「マイホームパパ」なら、家族や家のことが最優先かもしれません。父親の育児休暇取得が話題になり始めた昨今の世の中ですからね。

    で、自分はどうかと言うとですね、現時点ではきっと↓こんな感じでしょう。

    健康>>>>>マンドリン=仕事>>マンドリン以外の趣味=家族や家のこと

    まあ今年はですね、仕事が繁忙期であろうがマンドリンの演奏会直前期だろうが、体調悪かったり入院する必要がある時には、養生することを最優先にせざるを得なかったわけで、そういう意味ではものすごく歯がゆい一年でした。

    ちなみに「家族や家のこと」の地位が低いのは、当然、ワタクシが「ノーブルな独身貴族」だから(^^;)
    これは言うまでもないことですが、一応確認ってことですよ。
    だってですね、「あいつ、奥さん大切にしてないみたいだぜ」とか、いもしない架空の話を作られても困るのです・・・。

    いやー実際最近は、「お子さんは?」などと、まるで既婚であることは確認するまでもなく当然であるかのような話の進め方をしてくる保険屋やら不動産屋やらの勧誘が自分のオフィスにやってきます。
    自分の周囲はこれくらいの年齢でも未婚の人だらけなので、ちっとも独身であることは気にもならないんですけどね。
    このご時勢においてもやはり、世間一般では珍しい部類に入りつつあるのか??
    男でも結婚してないと「負け組」とか言われるんだろうか??(笑)
    うーん、自分は恋人がいようがいまいが、あと5年くらいは独身でいいやーなんて思ってるんですがね。でも27くらいの頃からそう思ってきたので、考えてみたらもう5年近く経つのか(爆)

    まあヤンキース松井秀喜とタメ年の自分としては、彼が結婚を急がないのは、わかるような気もします(っていうか、同い年のクセに年収が何十倍も違うっていう所が重要なのではないかと・・・?)

    -------------------------------------------------------------

    さて、演奏会3週間前を切ったles Cinqについて

    これから毎日、何かしらles Cinqについて書くことにします。

    題して【メイキング・レサンク】(まんま、やんけ)

    いま、

    「英語とフランス語、混ぜてやがんの、恥ずかし~、プッ」

    とか思った方、いるでしょう!?

    いいんです!(ジョン・カビラ風に)

    音楽やってて、

    「ここ、G(ゲー)の音、フェルマータしてね。でそのあとゲネラルパウゼだから気をつけて。それじゃ練習番号B(「ビー」と発音)から」

    なんて、多国籍軍状態なことしてるわけですよ。
    ま、こんなことするのは、日本人くらいのものでしょう、きっと(他のアジア系もそうかもですね)。

    フランス人はイタリア音楽だろうがドイツ音楽だろうがぜーんぶフランス語で音楽記号を説明し、
    アメリカ人はベートーヴェンだろうがドビュッシーだろうが、ぜーんぶ英語(というか米語)で話すんだとか。
    (本当?実はガセネタかも・・・。「vivace」とかも英訳してるのだろうか?たしか「フェルマータ」のことは「ストップ」って言ってる楽団がアメリカにあったとかいう話はどこかで聞いたような気がする)

    日本人と西洋音楽の距離感が端的に現れている話かなあ、なんて思ったわけです(でも、ガセネタの可能性あり^^;)

    で、何の話だったかというと、【メイキング・レサンク】という言い方を正当化したのでした(まわりくどい!)。

    レサンクでこれからやるべきこと

    ・プログラム原稿書き(まだ未着手。今回は全文ワタクシめの書き下ろしで行かせていただきます~)
    ・お客様アンケート作成、「ペグシル」の手配
    ・当日の「衣装」購入
    ・個人練習
    ・合奏練習
    ・譜面に音ミスがないかどうか、一応原曲スコアと照合して確認しておく
    ・本番での譜めくり研究(1人1パートなので、1音たりとも落とせない!)と切り貼り作業
    ・宣伝活動(Webとチラシとメールと電話)
    ・受付に必要な道具(アンケート回収用の箱、筆記用具、立て看板に貼る紙、入場料のお釣りの小銭など)の準備
    ・弦の張り替え
    ・楽器の調整(最近、コマがズレまくってるので、楽器屋さんへ持っていく)
    ・お手伝いさん、チラシ挟み込みに来る方等の集合時間、当日のタイムスケジュール作成
    ・打ち上げの店予約
    ・演奏会当日の午前中に練習する場所の確保


    まだ何か忘れてそう。

    うわー、いっぱいありますなーーー。

    もはやブログなんて書いてる場合じゃないような気がしてきた・・・。







    スポンサーサイト
    マンドリン合奏 | 01:03:57| Trackback(0)| Comments(2)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。