FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    練習日なのでコンサートにいけない!?んなバカな
    本田美奈子さんが亡くなられましたね。
    20代前半くらいの方には「ダレそれ?」状態かもしれませんが、アイドル時代も少しくらいは知ってる世代の私としては、「えー!まだ若いのに・・・・」という感じで絶句いたしました。その後はミュージカルや最近ではオペラに近い方向にも進出していて、マルチ歌手的な活躍を見せていたのに、そんな時倒れてしまうなんて本当に残念ですね。
    ご冥福をお祈りいたします。

    リベルテの演奏会の雑感は既に書いたとおりです。

    アンケートにあったお客様の感想やロビーなどで聞いた知り合いの感想、あるいは聴きに来ていた自分の両親の感想は、

    ・優等生的な感じがする
    (暗に「よくできているけど、ツマラナイ」というニュアンスを含んでいる?
    ←むしろそれは我々としてはウレシイ感想かもしれない。学生ノリの「イケイケゴーゴー」ではない地に足の付いた演奏を目指してやっていた面もあるので)

    ・昨年より演奏にまとまりが出たと思う!

    ・ブラームスピアノ四重奏曲第1番を知ってる人の感想→「あれを本当にやれるとは思わなかった」

    ・うーん、正直ぜんぶ出来がイマイチ(と言う人も。キビシー!)

    ・感動して泣いた!(ちなみに私の母親←超親バカ。でも過去何十回も自分の演奏会に来てるのに、そんなん言われたの初めて)

    昨晩は打ち上げ2次会の場で早くも演奏会のCDをそこにいたみんなで聴きまして、難所や聴かせどころが来るごとに、1つ1つ「オー、キレイじゃん!すげえ!!」「あー、ここヤバイ~。飛ばして!(笑)」なんて風に大騒ぎでした(笑)

    実際、第一生命ホールというのはステージ上で思っている以上に客席では音が溶け合って美しく聴こえるんですね。残響過多で縦の線を合わせにくい面もありますが、音に(厚)化粧してくれるというのを考えると、どっちかと言うとプラスの効能の方が大きいように思います。

    なので、我々としても想像以上にいい演奏!ということで、大いに盛り上がったのでした。

    いや実際に聴いた感触として、一部の「くるみ割り人形」の完成度は自分たちが想像した以上に高くて、メンバーからは「CDにして販売しない?」という声も上がったほどです。

    打ち上げの場でこうして自分たちの演奏のいい部分とかで盛り上がれるリベルテの体質は、楽団として非常に「健全」?な感じがしました。いやーモチベーション高くていい楽団だと思います、ホントに。

    それからワタクシが入っているマンドリンオケ“未完成』にも感謝しなければなりません。
    今回のリベルテの本番の日に“未完成』は練習を入れなかったのです。
    これは練習会場を予約し、事実上練習日程をコントロールしているSさんのお気遣いの賜物でもあります。

    マンドリンといいますか合奏なんかをやってると常につきまとうことですが、

    「練習日なのでコンサートにいけない」

    っていう問題がありますよね。

    これについて、ワタクシの意見はジジ音楽工房様一日の終わりに様(ともに私にとって面識も何もない方たちですが)に同感です。

    理想は、

    「メンバーの誰かが本番ある日は、練習を組まずにみんなで聴きに行く」

    これですよ!

    “未完成』内でワタクシはこれを昨年くらいから提唱しておりまして、それ以来ありがたいことに、リベルテ・オルフェウス・メトロポリタンなど、自分が演奏会に出る日はことごとく“未完成』の練習ナシとしていただき、メンバーも結構たくさん聴きにきていただきました。これは本当にウレシイことですし、またありがたいことだなーと思います。

    自分もぶっちゃけで言うと、マンドリンの演奏会ばかり年がら年中聴きに行こうというモチベーションはなくて、むしろオケやオペラや弦楽四重奏やピアノのリサイタルを聴きに行くことの方が多かったりするんですが、いずれも勉強になります。それぞれが無関係なのではなく、全部有為につながっていると私は思っております。

    マンドリンの演奏会を聴きに行くことは、選曲の参考・奏法の参考・演出や団運営の参考などになりますし、

    オケや弦楽四重奏などのプロの公演を聴きに行くことは、音楽表現に関することの何から何まで全てが勉強になります。

    というわけで、また落ち着いたらせっせと演奏会通いしないとな・・・と自分の演奏会のほとぼりも醒めぬうちにさっそく思うのでありました(^^;)


    スポンサーサイト



    マンドリン合奏 | 01:27:30| Trackback(0)| Comments(4)