FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    入院二日目
    200511132339096
    200511132339094
    200511132339092
    20051113233909
    画像1枚目
    病室から撮った外の模様。4回目の入院にして初の窓際ベッド!ウレシイ。でも午後の日当たりが良すぎて日焼けしました。後で「お前ホント~は病院じゃなくて海外行ってたんだろ!」って突っ込まれそうで怖いっす(^_^;)

    2ー4枚目
    今日の朝昼晩ごはん
    タンパク質60g塩分6gエネルギー2000kcal

    味が薄い…
    量が少ない…

    つまり、制限してるはずなのに、普段できてないってことか?
    ヤバいです。今後食生活の見直しが必要。

    で、明日点滴終了したら午後にはたぶん退院できそうです。
    さてこの週末は
    土曜日にマンドリン五重奏団les Cinq
    日曜日にはマンドリンオケ“未完成』
    の練習がありましたが、入院しているワタクシは当然欠席です。

    入院の時期を外すにも、先週はリベルテ本番でしたし、来週は来週で土日とも練習ナノでした。
    まさか土日外して平日だけ入院ってワケにもいきませんしね~(^_^;)

    一年に30日以上入院した今年の自分のスケジュールっていうのは、仕事よりもマンドリンよりもまずは、入院そしてカラダのことが最優先として組まざるを得ないものでした。

    その結果、正直に告白しますと、今年のワタクシは仕事もマンドリンも非常に不本意なシーズン。

    もっともワタクシ最大の趣味とも言える海外旅行に至ってはついに2005年は6年ぶりに無しとなることがほぼ確実な情勢ですから、まだ仕事はま~当然としてもマンドリンについてはこれでもほぼ現時点での一杯一杯までやってるのかなと思っております。
    というか、もしこれ以上求められたらきっと自分、どこか途中で倒れて救急車でしたでしょう…。
    というわけで入院して少し時間ができた中で自分の2005年を振り返った時、正直悔しさいっぱいの一年ではあるのですが、それでもやれる範囲でやれることはやったのかなと思います。

    いやいや、まだ今年は1か月半もありますね!

    2005年の自分の総仕上げは12月17日のマンドリン五重奏団les Cinqでした

    今週末、練習に参加できないのは確かにディスアドバンテージではありますが、楽器演奏っていうのは何も楽器持ってしかできないことばかりじゃない。
    昨日から今日にかけてはかなりの時間、ず~っとフォーレという作曲家に関するお勉強をしておりました。
    les Cinqでも来年2月の“未完成』でもやる「組曲ドリー」、これについて譜読みしてCD聴いてました。
    もとより今回そのつもりでフォーレのCDを21枚も!ベッドサイドに持参しまして、既にその大半を聴きました。
    自分が所持しているフォーレのCDは28枚(シシリエンヌだけ入ってるフルート曲集なんかは除き、最低組曲丸ごとか単品3曲以上入ってるCDをカウント)。
    実はここ1か月くらい、自分の演奏活動とはほぼ無縁の所でフォーレの室内楽・ピアノ曲・歌曲にかなりハマってます。リベルテ直前4日くらいはさすがに聴きませんでしたが、あとはここ1か月くらい、ほぼ毎日一回はフォーレの何かしらの曲を聴いてるかも。

    そんな状態なので半年後にはフォーレCDは軽く50枚超ですかね(^_-)
    特にピアノ五重奏曲第一番・ピアノ三重奏曲・夜想曲のいくつか・レクイエム、このあたりは大好き!
    もういつでもどこでも聴いていたい!
    ちなみに今聴いてるのは、レクイエム(コルボ指揮ローザンヌ室内管)。

    フォーレってこれまでも一応知ってはいたけど、「レクイエム」以外はチェロ曲や歌曲の小品に魅力的なのがいくつかある程度で、あとは「ドリー」ラブリー(*^_^*)っていう、その程度の認識だったんです。そうした認識は自分だけのものではないようで、日本でのフォーレの扱いってまだまだドビュッシーなんかに比べて不当だと思うし、それはかつてのフランスでも同様だったみたいです。
    きっとそれは「夢の後に」「シシリエンヌ」この2曲がワルい!これらのせいでフォーレは不当にも「サロン音楽作曲家」の烙印を押されてしまったのです。
    かのリヒャルト・シュトラウスでさえ、晩年になってフォーレ作品のコンクールで審査委員長を務めた時に初めてフォーレの本当の魅力を発見し、「これに匹敵する作品をいまだに知らないなどということがあるものだろうか。今聴いた音楽に私の心は揺さぶられた。」と言っています。

    さて、どうしてそんなに病院の中で正確な引用ができるの?と思ったアナタ!
    そうなんですね。昨日から今日にかけて↓こんな本読みました。感想は後日、PCで書きます(今これ携帯なもんで(^_^;)

    回想のフォーレ~ピアノ曲をめぐって(マルグリット・ロン)音楽之友社

    ブラームスはお好き(サガン)新潮社

    リバーズ・エッジ(岡崎京子)

    雑誌Number最新号(日本シリーズ特集)

    本日の体調
    体温 37、4度
    血圧 110ー34
    脈拍 66

    なんか血圧の下がすごいことになってる(^_^;)
    微熱あるし…


    スポンサーサイト



    未分類 | 23:39:09| Trackback(0)| Comments(1)