■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    大晦日
    既に「年越しソバ」は20時頃、夕食として食べてしまいました。

    自宅でノンビリと過ごしています。

    【ただ今のBGM】
    「Smile Again」(松任谷 由美) by「NHK紅白歌合戦」

    それから先ほど、リベルテの学習用に今さらながら↓こんなDVDを観ました。

    「くるみ割り人形」


    1993年10月にサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場で行われた、キーロフ・バレエによるチャイコフスキーの「くるみ割り人形」の公演を収録したバレエDVD。指揮をヴィクトール・フェドートフが、振付をワシーリィ・ワイノーネンが担当している。

    この「くるみ割り人形」、演奏はずいぶん崩しまくっており、「アラビアの踊り」のあり得ないほど遅いテンポなど、ちょっとCDとかにしたら聴くに耐えない感じではありますが、踊りと一緒だと「ああこういう風に踊るからこういうテンポ感なんだ」と妙に納得できるものがありました。

    このサンクトペテルブルクのキーロフ歌劇場のプリマドンナさん、すごくチャーミングです。

    ただ、ロシア風解釈の「くるみ割り」って、「夢オチ」なんですね・・・。そこはちとガックシ。開演前の光景で、たくさんの子供が映っていましたが、これを観た子供にとっては、サンタクロースの物語で最後に「実はお父さんだよーん」って言われるのと同じくらいショックなんじゃ・・・?

    それでもやっぱり年末は「くるみ割り人形」&紅白歌合戦!ということで、とりあえずまとめておきましょう~。
    (紅白はずいぶん久々に観ました)


    いよいよ2005年も終わりです。
    2005年、貴方にとってどんな年でしたでしょうか?
    私にとって、2005年はそんなに良いことばかりってわけではなかったけれど、それでも良いこともいっぱいありました。

    良かったことは全てに渡り、オンライン・オフラインを問わずお世話になりました皆様のお力によるものと、今さらながら感謝しております。この場をお借りして(Fc2にずっと借りっぱなしですが)お礼申し上げますm(_ _)m,


    【2005年の総括パート3】

    4)今年観た映画ベスト3

    第3位 永遠と一日(テオ・アンゲロプロス監督)
    第2位 Before Sunset(リチャード・リンクレイター監督)
    第1位 エレニの旅(テオ・アンゲロプロス監督)

    次点で「10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス」

    今年はアンゲロプロス監督に出会ったことが、映画的には最大の収穫。
    そんな中、「恋人までの距離」の続編、「Before Sunset」は期待を上回る出来で大満足でした。


    5)今年の出来事ベスト10(「一日一善的」時事編)

    第10位 郵政民営化法案成立
    第9位 自衛隊のイラク派遣延長を決定
    第8位 牛肉の輸入再開決定
    第7位 中国各地で反日暴動
    第6位 パキスタンで大地震発生
    第5位 尼崎と山形で列車事故
    第4位 フランス各地で暴動発生
    第3位 イラク・ロンドン・バリで相次ぐテロ
    第2位 衆院選で小泉自民党が296議席の歴史的大勝
    第1位 阪神タイガース、2年ぶりにセ・リーグチャンピオン!

    めちゃくちゃ個人的でスミマセン(笑)

    基本的な潮流としては、

    ・アジアと日本の摩擦加速
    ・日米関係はより緊密化
    ・欧州、イスラム圏混沌化(イラクは泥沼化)
    ・日本国内は概ね「小康状態」の一年だが、事件・事故・不祥事多発。

    そんな所でしょうか。

    ちなみに共同通信さんの「10大ニュース」

    【国内】

    1.衆院選で小泉自民党が296議席の歴史的大勝
    2.尼崎のJR西日本脱線事故、107人が死亡
    3.耐震強度の偽装で不安広がる
    4.郵政民営化法が再提出され成立
    5.アスベスト(石綿)被害深刻に
    6.ネット企業とテレビ局の経営めぐる攻防激化
    7.少年、少女をめぐる残虐な事件が相次ぐ
    8.小泉首相の靖国参拝で中韓との関係冷却
    9.有識者会議が女性・女系天皇容認の報告書
    10.景気の踊り場脱却で株価一時16000円台に

    【国際】

    1.ロンドン、バリ島など各地で大規模テロ
    2.イラクで政治プロセス進むがテロで情勢泥沼化
    3.パキスタン北東部の大地震で犠牲者7万人超
    4.原油価格が高騰、一時1バレル70ドル突破
    5.ハリケーン「カトリーナ」が米国南部に大被害
    6.鳥インフルエンザ感染拡大、新型インフルに懸念
    7.北朝鮮の核保有めぐり6カ国協議で共同声明
    8.中国各地で激しい反日暴動
    9.米ブッシュ第2期政権発足、支持率低落
    10.中国が通貨人民元を切り上げ


    ついでに、「レコード芸術」誌による今年のレコードアカデミー賞

    ワタクシ、「クラオタ」とか言ってるくせして、↓のうち1枚しか持っておりません・・・。

    しかもそれは、「ペンデレツキ:ポーランド・レクイエム」という大穴だったりしますです。。。

    大賞 器楽曲部門 バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 全曲 クレーメル
    銀賞 協奏曲部門 バルトーク:ピアノ協奏曲全集 ツィメルマン、他/ブーレーズ
    銅賞 声楽曲部門 ロマンス~朗読とピアノのための作品集 フィッシャー=ディースカウ
    交響曲部門 マーラー:交響曲第3番 マーツァル&チェコ・フィル
    管弦楽曲部門 ヒンデミット:画家マティス サロネン&ロサンジェルス・フィル

    室内楽部門 ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集 タカーチSQ

    オペラ部門 グルック:『パリーデとエレーナ』全曲 マクリーシュ&ガブリエリ・コンソート、他

    音楽史部門 ビーバー:ロザリオ・ソナタ マンゼ、エガー、マクギリヴレイ

    現代曲部門 ペンデレツキ:ポーランド・レクイエム ヴィト&ワルシャワ国立フィル&同合唱団

    特別部門 ビデオディスク ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』全曲 レヴァイン&MET

    特別部門 録音 マーラー:交響曲第8番『千人の交響曲』 ラトル & バーミンガム
    特別部門 企画・制作 鈴木雅明&BCJ/バッハ:カンタータ・シリーズ


    それでは、皆様、良いお年を!


    スポンサーサイト
    日記 | 23:34:15| Trackback(1)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。