FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    レサンク練習記録2005年12月4日
    今日は、マンドリン五重奏団les Cinq(レサンク)の練習で一日が終了。

    記念すべき(?)「結成演奏会」までいよいよ残り2週間を切りました。

    学生さんだったら、2週間もあれば、まだ10回以上の合奏練習を残していたりすると思います(自分の大学では、本番前2週間は、「14日中、12~13日合奏練習」とかでしたっけ。今じゃ考えられんですね・・・)。

    我々は本番当日の午前中からの時間を含めても、あと2回ポッキリ!
    これからは自宅での自助努力がモノを言いますね。

    今週はもしかしたら、早く帰れる日があれば、les Cinqそして職場でも同志のKMD氏@ギタリストの家に平日夜にお邪魔してマンドセロとギターの絡む部分だけでも2人で練習するかもしれません(予定は未定)。

    でもこのブログはles Cinqの広告塔として(←なんかイヤらしい言い方ですねー)更新は続けますですよ。

    【練習記録】

    日時:10:30-19:00
    場所:ティアラこうとう(東京都江東区)

    内容:
    10:30ー11:30 調和の霊感(ヴィヴァルディ)
    11:30-12:30 セントポール組曲(ホルスト)
    13:00-14:00 昼食休憩
    14:00-14:30 「目覚めよと叫ぶ物見らの声」(J.S.バッハ)
    14:30-16:30 「チェチェリアーナ」(マンドニコ)
    16:30-19:00 組曲「ドリー」(フォーレ)
    (「ある事情」により一部を修正)

    感想:
    ツメが甘い曲があるも、大きく前進した一日。「このままでは本番を迎えられない」と思った2週間前とは別次元。ただ、「ドリー」だけはマジヤバイ・・・。一見そんなに難しそうに見える曲じゃないんですけどね。

    ヴィヴァルディ→1・3楽章の精度はここに来てようやく上がってきた
            2楽章(すごく短い緩徐楽章)は未だに「誰がどのパート弾くか?」なんて話をしている・・・

    セントポール組曲→そこそこの段階に達したと思ったら、今日はかなりダメダメ。一進一退。でももう一歩ってところまでは来ていると思いますね。

    「目覚めよ~」→前々回に続き、またもや奏法を変更。「演奏効果」と「音の発音のしやすさ・弾きやすさ」の折衷案的な奏法となりました。「折衷案」なんて言うと妥協の産物みたいですが、「バランスがいい」ということで(^^;)

    「チェチェリアーナ」→いま、一番安定してるかも?もともと聴き栄えのする曲ですし、あとはもう少し「格好良く弾けたら」って所ですか。基本的に「ダンディズム」の曲ですから。「縦の線」が合ってるとか、そういうのは、かなりどうでもいい曲(というか、アドリブ可のジャズ的音楽なので、もしも困ったらその時は弾きながら自分で作曲しちゃえばいい^^;)。

    「ドリー」→一番の難関。でも今日で全曲、譜面がそろいました!というわけで初見・2回目の合奏という曲もあり、まだまだこれからでしょう~♪次回練習は半分以上の時間をこれに割く予定。






    スポンサーサイト



    マンドリン合奏 | 01:30:52| Trackback(0)| Comments(2)