FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    帰ってきたヨッパライ
    ただの酔っ払いです。
    終電の1コ前で帰宅。

    こんなに酔ったのは半年ぶりくらいですか。

    まだ週半ばなのに・・・。

    すいません、今晩はさすがにマンドセロの15分練習は・・・

    って思ったけど、とりあえずこれ書いたらケースから出すだけは出してみよう。
    ダメそうならムリはしませんが。。。
    (記録だけのために頑張っても実がなければしょうがない)

    【ただ今のBGM】(じゃないけど)

    ウィンブルドンテニス女子

    シャラポワ 対 誰か知らない女子

    シャラポワってスゴイ人気だって言いますけど、全然魅力的に思えません。

    ええと、テニスのスタイルが、ってことですよ!もちろん!

    パワー派なら全盛期のウィリアムス姉妹とかダベンポートの方が上っぽいし、技巧ならやはり全盛期のヒンギスとか現在のエナンとかに全然叶わない気がする。

    でも強い。優勝しちゃいそうなくらい。

    総合力は高いけどつまらない選手っていうのは、どのスポーツにもいると思っていて、サッカー的な言い方で表現するならば、

    「ファンタジスタじゃない」

    ってことかな、と。

    でも、音楽のコンクールなんかもそうですが、得てしてそういう「穴がなく、完成度だけはめっぽう高いタイプ」って、勝負事には強いんですよね。

    サッカーW杯も、今大会一番サッカー的に「美しい」アルゼンチンは、勝負事の神様にどこかで見放されてしまいそうな気がします。
    (本当に自分が美しいサッカーだと感動したチェコは既に敗退)

    で、正直グダグダであまり面白くないけど、バランスは良くてレベルも高くて勝負に対する嗅覚はかなり発達していそう(と、私は感じる)なイングランドとかイタリアあたりが結局は優勝かっさらったりしかねないなあと、危惧(?)しています。

    しかし、ファンタジスタでもなく勝負にも弱い某球団はいかがなのでしょうか??

    1小関
    2小坂
    3二岡
    4李承※(火へんに華)
    5アリアス
    6木村拓
    7岩舘
    8実松

    これ、いったいどこのチームよ!?

    1年前の自分に↑はどこのチームでしょう!?って質問出したら、

    「強化しまくった楽天イーグルス?」

    とか答えかねません。

    阪神ファン&アンチG党の自分としちゃ、この無残な状況は大変喜ばしいことではありますが、さすがに見てて(あまり見てないけど)情けない。

    もっとも阪神はかつて10年以上もの間、近年の巨人なんか問題にならないくらい酷かったわけですけどね。。。

    しかし、我らがアリアスのG加入は、かなりむかつきました。

    スポンサーサイト



    未分類 | 00:41:29| Trackback(0)| Comments(0)