FC2ブログ
■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    32℃のデスクワーク
    最近、「不肖・宮嶋」で知られる戦場カメラマン(ていう肩書きで良いのかな?)宮嶋茂樹氏の著作を連続していくつか読んでいまして、こないだ自分が旅したボスニアだのセルビアだのって地域をふんだんに取り上げているもんですから、興味深く読んでいます。
    全く同じ地点(例えばサラエボの通称「スナイパー通り)についても、宮嶋氏が行った紛争時と自分の行った落ち着きを取り戻した今(まだまだ問題の根は深いようですが)では全く様子が違ったりしています。

    時に極度なタカ派というか単なる軍事オタクに近い彼の感性に、彼言う所の「平和ボケした奴ら」であるワタクシなんぞは、違和感あったりもしますが、それはそれとして、文章自体は滅法面白い(ちょっとお下品なのがダメな方もいるかもわかりませんが)。
    で、そんな彼に言わせると、これまでで一番暑かった土地はゴビ砂漠とアラブ首長国連邦のドバイなんだそうで、ドバイを真夏に訪問したことのある自分は大いに同意するところです。
    なにせ、ここに行く数日前まで自分、サハラ砂漠にいたというのに、このドバイの蒸し暑さには耐えられなかったくらいです。
    海岸で砂浜を裸足で歩いてたら、足の裏が焼けるように暑くて、立ってられないんですよ。だからその海岸にいるリゾート客は、みんなして飛び跳ねてる(笑
    街中は、昼間はまず誰も歩いてません。徒歩10分程度の移動にもみんなクルマを使っている(現地人や欧米人、東アジア人。インドあたりからの移民はクルマに乗る金がないので木陰を選んで歩いてたりもする)。

    でも、このドバイ、室内は空調がバッチリ効いてて快適そのもの。
    ロシアや北海道に冬 行くと、案外屋内ばっかりにいるからさほど寒さを実感しないとか言いますが、それと同じかもしれません。

    自分にとって、一番暑さを実感する場所って言ったら、それはもう、我がオフィスですね(-_-;)
    環境問題への取り組みで室温は28℃設定とかやってるんですが、昨日、部屋に設置されている温度計を見たら、32℃でした…。

    パソコン前に思考を深めたりする環境じゃないですね。

    人間の環境問題もちっとは配慮してもらいたいものです。

    イスラエル軍がレバノンの石油コンビナート攻撃して、今、地中海東岸が漏れ出た重油でオイル漬けだそうです。
    ただでさえ、ガソリンめちゃ高だって言うのに。
    今、喜んでるのはプーチンとプレミアリーグ・チェルシーの会長くらいのもんですよ。
    アッシのオフィスをあと5℃下げる代わりに、イスラエルandヒスボラはとっとと停戦してもらいたいもんです。


    スポンサーサイト



    未分類 | 13:00:44| Trackback(0)| Comments(4)