■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    待望DVD
    【ただ今のBGM】
    CHILDHOOD(映画「ふたりのベロニカ」サウンドトラックより)

    Zbigniew Peisner


    注文していたDVDが我が家に届きました。

    これから観ますんで、今日のエントリはカンタンめに。

    映画「ふたりのベロニカ」コレクターズ・エディション

    出演: イレーヌ・ジャコブ, フィリップ・ヴォルテール 監督: クシシュトフ・キェシロフスキ



    自分はキェシロフスキ監督のファンです。

    そもそも現在、自分が「ファン」を自認するものと言えば、

    阪神タイガース(プロ野球チーム)
    藤川球児(投手)
    ギュンター・ヴァント(指揮者)
    スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮者)
    アキ・カウリスマキ(映画監督)
    テオ・アンゲロプロス(映画監督)
    ドミトリー・ショスタコーヴィチ(作曲家)

    そして、

    クシシュトフ・キェシロフスキ(映画監督)

    ですね。

    この人たちが、今のボクにとってのヒーロー。

    作家、漫画家では、「ファン」とまで言える人はいないかなぁ。

    本当は「ドストエフスキー」とか言いたい所だけど、読了した作品数がいかんせん少なすぎ・・・。
    (恩田陸とかもそうですが)

    最近、いろいろ読む作家を広げつつあるので、近い将来、この分野にも「ファン」ができるかも?しれませんけれど。

    あと、「ファン」とまでは言えないけど、かなりフェイバリットなのは、

    ジュリエット・ビノシュ(女優)
    イレーヌ・ジャコブ(女優)
    中田英寿(元サッカー選手)
    村上春樹(作家)
    宮沢賢治(作家)
    恩田陸(作家)
    手塚治虫(漫画家)
    富野喜幸(劇作家?)
    フランシス・プーランク(作曲家)
    モーリス・ラヴェル(作曲家)
    フランシス・フォーレ(作曲家)
    アントン・ブルックナー(作曲家)
    シャンドール・ヴェーグ(ヴァイオリニスト・指揮者)
    小西康陽(ポップス作曲家)
    木村元彦(ジャーナリスト)
    ロパート・キャパ(写真家)
    宮嶋茂樹(ジャーナリスト・写真家)
    宮下誠(音楽評論家、文芸評論家)
    浦沢直樹(漫画家)
    アンドレイ・タルコフスキー(映画監督)
    フランソワ・トリュフォー(映画監督)

    などなど、(渚にまつわる)etcってやつですな(関係ないけど、いい加減、ETC車にしたい・・・)

    まあ、とにもかくにも、これらの人たちの足跡をもっともっと追いかけていきたいものです。

    とか言ってる間にあらま、結構いい時間。

    もう観るの、ムリかなあ・・・。

    今晩は少し久々に、まとまった時間を取って楽器練習もしたので、ま、仕方ないっすね。
    (試しに「四季」やったら、かなり弾けなくなってた・・・)

    「ふたりのベロニカ」はずーっと何年も待ち焦がれてたDVDだから、焦らずゆっくりした時に観たいですね。
    (もう劇場やビデオで3度くらい観てるんですけどね^^;)


    スポンサーサイト
    映画 | 23:57:25| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。