■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    優雅で感傷的な時差ボケ 1
    時差ボケと荷物整理で、眠りに付いたのは朝6時を回ってからでした。
    今日はメトの練習でしたが、午後1番で練習に臨むつもりが起きたら12時
    で、練習参加は14時からとなってしまいました。
    しかし、メトではここをご覧だった方に「ちゃんと寝れた?」って突っ込み
    をいただきました(笑)。すみません、こういうわけだったんです。。

    遅刻したので廊下でチューニングしながら客のような感じで練習場の演奏を
    聴いてたのですが、結構既に出来てますね~。メトは自分が参加している団
    体とは言え、手放しで人ごとのように賞賛してしまいたくなります、ホン
    ト。頭の中に残存していたモロッコ民俗音楽を早くどっかに押しやらねば!
    (笑)なんてことを考えつつ練習室の中に入ったら、演奏がよくできていた
    理由が「なっとくのな」(古いっ!)。
    プロ指揮者小出先生による練習でしかもメト首脳陣クラスの方々が今日は
    勢ぞろい、それ以外の方も出席率良好だったのでした。

    練習はラウ゛ェルの「優雅で感傷的なワルツ」、後ろの楽章から練習してい
    くというユニークなものでした。

    次にフランクの「プシュケとエロス」。この曲はずっとトレモロが続くので
    体力的には大変ですが、とても美しい曲です。去年やったエルガーの交響曲
    1番の第3楽章も美しい名曲でしたが、これもそれに劣らぬいい曲ですね。

    練習後は髪を切りに行き、すぐに帰宅。久々にスカパーで阪神戦を観ました
    が、今年はダメです~。
    でも昨日降り立った関西国際空港では、何と「よみうりテレビ」(日テレ
    系列)がナイター生中継で阪神ーヤクルト戦を中継していてビックリ。
    関西とは言え、日テレが巨人戦じゃなく阪神戦を放送するなんて!
    でもきっとそっちの方が視聴率取れるってことなんでしょうね。

    というわけで、明日は仕事へ復帰。
    自分の真っ黒な顔を見て職場の皆様がどんな反応をするのか、恐いっす。

    なぁんて優雅に構えていたら、自分の渡航中にカルロス・クライバーさん、
    死んじゃってるじゃないですか!いま知りましたよ。。。

    かつてはクロアチア滞在中に例の「9.11」があったり、40日間欧州にいる
    うちに「だんご三兄弟」が大ヒットしててビックリしたとか、ありました
    が、「クライバー死去」もデカイニュースです。

    天才という点で言えば、歴史上のあらゆる指揮者を凌駕してたんじゃないで
    しょうか。
    一度でいいから生で聴いてみたかったですね。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。