■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    マラケシュにて 1
    モロッコはマラケシュへやってきました!

    ものすごい喧騒です。
    ただの平日なのにお祭り状態。インドみたいってよく喩えられるこの街、インドに
    行ったことはありませんが、インドもこんなに騒がしいのかな。

    マラケシュの中心、フナ広場でモロッコ人男性2人と知り合いになりました。
    1人は日本に住んでる人で、奥さんも日本人。子どもと奥さんの写真見せてもらい
    ましたが、めちゃ可愛いです。
    もっとも、この国はそういった親しみを込めたスキンシップで接近して詐欺をやら
    かす輩もいるとのことで、要注意ではあったのですが、食事を共にし、日本在住で
    はない方の男性の叔父がやってるイヤリングの店内でモロッコティをごちそうに
    なっただけでした。イヤリングを買え!って迫ってくるのかな?とも思ったのです
    が、軽い宣伝だけでした。

    しかし、モロッコはやはり遠かった!
    羽田→関空→ドバイ(UAE)→カサブランかと飛行機を乗り継いだだけで24時間
    以上、カサブランカで空港から一度市内の中心駅に出て、そこからマラケシュ行き
    の列車で4時間、マラケシュに着いたのは現地時間で15日の午後8時(日本時間16日
    午前5時)なので、羽田を出てから実に32時間以上も経っておりました。
    そら、疲れるわけですわ。。。

    マラケシュの中心、フナ広場はエキサイティングなところです。
    貝、絞りたてオレンジジュース、シシケバブ、チキンの丸焼きなどの屋台が数百も!
    並び、その隙間で大道芸人がさまざまな楽器やら踊りやらヘビ使いやらをやってお
    ります。
    その周囲には皮細工、ジュエリー、陶器などの手工芸品をならべた店が軒を連ねて
    います。
    民族楽器の奏でる音、食べ物を焼く音、人々の騒ぐ声、間を無理矢理通ろうとする
    バイクの音。
    そして町中どこでも香辛料のような匂い。
    すごいところへ来たなぁって感じです。
    でも元気になれそうです。
    というか元気にしてないと、この街のパワーに吸い込まれそう。。。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。