■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    スコア読み大作戦
    メトでついに最後にして最大の難所、ラフマニノフの交響的舞曲第3楽章の
    譜面がやってきました。PDFファイルで。
    やっぱムズイっすねえ。音型だけ見てると、少なくともうちのパートはそん
    なにエグイってこともないんですけど、まずリズムを取るのが大変。次に
    他パートと合わせた時に自分のパートがどういう役割を果たすことになるの
    かが、パート譜を見ただけでは全然見当が付かない状態。

    というわけで、いきなりパート譜を前に楽器を持ってみるっていう通常のや
    り方の個人練が効を奏しにくいのがメトの曲全般に言えることなんですけど
    この曲なんかはその最たる例でしょう。

    となると、まずはスコアを見たり、原曲のCDを聴いたりして音楽全体がどう
    なってるのかを調べる作業が必要になります。新築の家に行って、いきなり
    部屋に通されてもよくわからないので、外から眺めたり、設計図を見て構造
    を調べたりすることから始めてみるのと、同じようなものかもしれません。

    この曲のスコア、高かったです。輸入で取り寄せでした。たしか5000円
    くらいしました(でももっと安い版があるみたい、、)。

    CDは2003年に死去したロシア人指揮者スウ゛ェトラーノフによる激しい
    ものと定番って感じの安定したプレウ゛ィンによるものの2種を持っていま
    す。しかしこの3楽章はちょっと聴いてもなかなかわかりにくい。。。
    やはりスコアと睨めっこして、自分のパートの動きを注視していくしか、手
    はないのかもしれません。
    なかなかそんな時間は確保できないので、仕事の休憩時間か電車の中でやる
    しかなさそうです。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。