■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    「冬ソナ」とか「セカチュー」とか「ドクペ」とか 2
    「ユジン」ってヒロインの女性、こういう女性は自分もキライじゃないです
    が、でも危険です、こういう女!(笑)。男を惑わせ、骨抜きにしてしまう
    魔性の女です。でもムカツクけど、惹かれる男たちの気持ちはわからなくも
    ない。でもやっぱりムカツク!(爆)こういう女性に出会ってしまうと、日
    常生活の全ての集中力がそっちに行ってしまうので、困りますね。でもこな
    いだ明石屋さんまが言った言葉ですが、「人生の中で恋愛ほど過酷な格闘技
    はない」んだとすると、「ユジン」的な女性との真剣勝負は、自分にとって
    大きな糧になるのかもしれない?どうなんですかねえ。
    ってか、「さんま」の恋愛訓を真に受けるなよ俺、って感じですが(笑)

    「セカチュー」(「世界の中心で愛を叫ぶ」。映画とドラマと小説があるみ
    たい)の方は観てもいないんですけど、映画版は行定監督がやってるので、
    けっこう良いかもしれないなーと思ったり。大事な人を亡くしたことから再
    生していく人の物語というのも、行定監督が尊敬するキェシロフスキ監督の
    トリコロール「青の愛」を意識してたりしそうだし。。。ちなみに「青の
    愛」はマイフェイバリット映画の頂点に位置する映画でありますね。音楽
    ・映像・内容、みんな素晴らしく、何回観ても飽きが来ません。

    「冬ソナ」「セカチュー」くらいは最近じゃみんな言ってるけど、今日聞い
    てちょいびっくりした略語が「ドクペ」。
    ドクターペッパーの略語だと“未完成』の某WTNB君が言うのですが、誰も
    納得しませんでした。「使わねーよ!」って、反論されまくり(笑)。
    でも彼は昨年の一時期、毎日「ドクペ」を飲んでたらしいので、略語使用権
    はあるのかもしれませんね。

    「略語」って基本的にはキライです。言葉を使う時、言葉の持つ意味って大切に
    されるべきだと自分は思うんですけど、略語は台無しにしちゃいますね。
    「ファミコン」ってだけじゃ、家族用のコンピュータって意味が通じません。
    言葉には言葉の持つ魂、言霊があると思うんですが、言霊の力を削いでしま
    うのが略語だと思います。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。