■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ハシゴ
    最初のうち、ここはほんの数人にしか見せてなかったので、「である」体で
    好き勝手なことを書いてましたが、最近あちこちに広がったのでちょっと弱
    気になって「です、ます」体を混ぜたりしてみます(笑)

    今日はまた練習をハシゴ。
    午前11時から17時まで市川でオルフェウスの個人練+合奏練。

    ドボルザークの「弦楽セレナード」5楽章とアンコール曲(もちろん内緒)
    そして久保田孝「幻想曲第一番」をやりました。
    数カ所、かなりの速弾きが要求される箇所があり、これはもう手が覚えるま
    で弾きまくるしかないです。

    そこから車で目黒に移動し、メトロポリタンの練習に途中から参加。
    こちらは6月5日(土)に世界的な指揮者フィリップ・アントルモン氏を迎
    えて公開練習を行う、一大イベントを控えています。
    その課題曲、ラウ゛ェルの「序奏とアレグロ」を練習。
    俺の能力の限界を超えている箇所がある。。。
    でも俺としては、2回目の練習の割には対応できた気もした。
    あとフランク「プシュケとエロス」、ラフマニノフ「交響的舞曲」第一楽章
    も少しだけ通しました。ラフマニノフの重音は厳しい!
    重音は苦手です。そもそも抑え方の基本形がなってないし。。

    最近は平日でも結構楽器をさわっているせいか、割と手がよく反応してくれ
    ます。でもまだまだ本当にこんなもんで満足してる場合じゃないですね。

    自分で望んでやってるとは言え、練習のはしごは疲れる。休む間もなく、
    また平日の全く異質な日常が待っている、、。
    でも来週末はオルフェウスの合宿で千葉の岩井海岸です。さらに異質な日々
    が待っています。

    最近購入したCD
    ・ショスタコーウ゛ィチ/シュニトケ:ピアノ五重奏曲
     フェルメール四重奏団/ベルマン(ピアノ)
    →ショスタコの室内楽は内省的でものすごく厳しい音楽。
     シュニトケも負けずに厳しい音楽。人生は厳しいんだと思い知りたい時に
     聴くと良いかも?

    ・ペルト/オリエント&オクシデント他
     カリユステ指揮/スウェーデン放送交響楽団、合唱団
    →先日聴いた佐藤聡明氏の音楽に近い静かで透明な音楽。この音楽はどうも
     麻薬のような常習効果があるみたいで、なんだかクセになる。

    ・ミヨー/ブラジルの思い出・家庭のミューズ他(ピアノ版)
    →ブラジルの思い出はオケ版もある。“未完成』で来年やりたかった曲の1
     つ。ミヨーはちょっと複雑で、洒落てて可愛くて、なかなか良いっす。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。