■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    アストル・ピアソラ/ブエノス・アイレスの冬
    20050206000920s.jpg

    ブエノス・アイレスの夏(CDのタイトル)

    (1)小松亮太(バンドネオン)、スアレス・パス(ヴァイオリン)ほか
    (2)アルスノヴァ・マンドリンアンサンブル

    この曲とは(1)のCDを98年に聴いた時に知り、(1)のメンバーによるライブを新宿厚生年金会館まで聴きに行って感激して以来の付き合いになるので、かれこれ6年以上でしょうか。

    ピアソラはあまりずっと聴いてると飽きてしまったこともありましたが、基本的には大好きです。

    90年代後半にはずいぶんとブームになり、ヨーヨーマ・クレーメル・バレンボイムなど、凄腕のミュージシャンがこぞって取り上げましたが、やはり一番いいな~と思うのは、バンドネオンで弾いたもの。

    本家本元のピアソラがバンドネオン弾いたCDも多数出ていますが、ライブ録音なんかだと、録音がひどいものもあり、玉石混合の感は免れ得ない感じです。何枚か自分が聴いた中では、やはり定番とされる「タンゴ・ゼロアワー」っていうCDが一番いいですかね。

    そして、それ以外だと、

    「タンゴなんて日本人にゃ無理無理」

    みたいに思われた中で彗星のように登場した若手バンドネオン弾き小松亮太のCDが好きです。

    彼は最近ではかなり有名になったので、ご存知の方も多いことでしょう。しかし、こうした売れっ子のクラシック音楽家で実を伴っている人って案外少ないな~と正直思ったりするんですけど、彼の音楽は本当にパッションがあって、素晴らしいです。泣けます!

    中でも、「ブエノス・アイレスの四季」(春・夏・秋・冬、このCDには夏と冬のみ収録)や「鮫」という曲なんかが、聴いていてカラダが熱くなっていくのを感じる曲ですね。

    このうち、今日取り上げる「冬」は曲の構造が一番凝っていて、聴き飽きないものです。

    これをアマチュアマンドリン界ではとても有名な関西のアンサンブル、アルスノヴァのアンサンブルさんが演奏した(2)のCDを今日入手しました。

    小松亮太のCDでバンドネオンを弾いていた箇所のほとんどがマンドリンで演奏されていました。指が回る回る(◎o◎;)すごい。

    それにたしか、ここのアンサンブルって指揮者いないんじゃなかったっけ?その割には揺れる箇所でも素晴らしく揃ってるな~。

    これがプロなら、ちょっとくらい良くても、

    「こちとら金払って買ってんだから、そんくらいしてくれんと。あったりまえや!」

    とか思わなくもないのですが(性格悪っすね、オレ)、アマチュアさんで、これだけのことをしてしまうと、それはもう驚き以外の何者でもないですね。だって何か他のことで生計立てるなり学校通うなりしながら、って条件は自分と同じなんですから。

    しかしこのアンサンブルさん、いつも思うのですが、低弦の迫力がすさまじい。マンドローネの方とは面識があるのですが、同じオケで合奏したときに聴いたあの方の音はすごい音圧でしたね~。

    なにはともあれ、ピアソラ、ブームが去った今こそ、一通りのCDがみんな値下げしてきてますし、聴き時かもしれませんよ!
    甘美な面とパッションがほとばしる面が同居していて、どんなタイプの方にもオススメです!!
    スポンサーサイト


    一日一曲 | 00:55:05| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。