■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ついに病魔がオレを・・・
    って大げさなタイトルですが(ブログのコツはタイトルで引き込むことだという教えを忠実に守っているつもり)、とにかく風邪引いてまんねん

    熱も少しありそうな感じ。
    明日、仕事に行こうかどうしようか、迷っています。

    はっきり言って、行けば仕事できないことはないんです。
    でも、それで悪化させたくない。
    なぜなら、それはもちろん今週末は演奏会があるからです。

    自分は所属しているマンドリンオケに優先順位とか付けてません。いや、本音としてはないこともないですが、一応ナシというスタンス。

    でも、今回の“未完成』の演奏会だけは、もう絶対に出演しないワケには行きません。
    なぜなら、


    全体が止まった中で自分ひとりだけが弾くソロがあるからです。
    28小節間、音があるのは自分一人だけなんです。

    指揮者もその間は指揮棒を振りません。いわばカデンツァって感じです。

    そんなに難しいわけではないのですが、それでも音楽として28小節間、一人の力で何かを聴かせるというのは、独奏経験のない自分にはかなりのプレッシャー。

    たぶん自分が倒れても、誰か急ごしらえでも弾けそうですけどね。でも急に1時間くらいの練習でその人の決してベストではないものをお客さんに聴かせるのは、その人にも申し訳ないですし、やはり何としてでも直して自分が演奏会に出るしかないです。

    で、今日の一日一曲

    20050217001618s.jpg


    フォーレ:組曲「ドリー」ピアノ連弾版

    コンタルスキー兄弟(P)

    この兄弟のピアノは絶品です。
    昨年のリベルテの時に大いに参考にしたドビュッシーの「小組曲」も素晴らしい演奏ですが、この「ドリー」もほぼ同傾向の演奏。音の1つ1つの粒立ちが良く、サクサク進む中にも独特のアコーギク。テンポが目まぐるしく揺れます。

    ピアノ連弾っていうのは、兄弟姉妹で演奏されることが非常に多いようで、例えばこの「ドリー」にはラベック姉妹という人たちのCDもあります。これはそんなに個人的に好きな演奏じゃなかったんですね。なので、コンタルスキー兄弟盤を探し求め、購入したんです。


    思いの他、意外なCDに収録されていまして、これはドイツグラモォンの「パノラマ」というシリーズによるオムニバスCDなんです。しかしこの「パノラマ」シリーズは案外侮れません。それぞれ作曲家単位で2枚組CDとして出ているんですが、2枚組なのに国内盤で2000円、輸入盤なら1500円くらいで買えるんです!

    そして収録されてる演奏がこれまた通好みなのが混じっています。国内盤が廃盤になってしまってるような地味な名演が入っていたりします。

    このフォーレのも、「レクイエム」がジュリーニ指揮(この指揮者はどう考えてもフォーレと相性よさそう)、「マスクとベルガマスク」がオルフェウス室内管なんです。

    っていうか、ここの読者層として、こういう話題で「おおーーー、いいじゃんなかなか」とかなるのでしょうか?それとも「そんな当たり前のことをさも知ったかっぽく書いてるんじゃねー」とかなのでしょうか?あるいは「興味ねーんだよ、んな話題」でしょうか?

    いやホントは大体検討は付いてるんですけどね。それはおかまいなしに自分の感覚で興味を引かれたままに書くことにしますです。

    オマケ昨日、すごい地震ありましたねー。
    うちのあたりは震度4くらいだったと思うのですが、何せワタクシ高層住宅住まいでして、震度はプラス1くらいで考えるとちょうどいいのではないか?と思うくらい、揺れます。

    そして、自室のCDなどの山、常に立てっぱなしの譜面台などのことを考えると、部屋にいるときに地震は起きてほしくないですね。

    しかも、、、、












    自分の家のある場所は、建てる前、沼地だった


    らしいです・・・。家にいるとき地震来るなよ・・・。

    でもそれなら自分の職場はどうかと言うと、











    築30年超で、室内で誰かが跳ねると震度1くらいの地震が常時起きる環境


    ダメじゃん。
    巨大地震が関東地方で起こった暁には、コイツは死んだものと思ってくださいまし。
    スポンサーサイト


    未分類 | 00:36:08| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。