■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    着信アリ
    体調不良継続中。しかし出勤しました。

    周囲はインフルエンザ大量発生中でして、わが職場はここ1か月で発熱・インフルエンザともに経験なしという人が14人中5人しかいない有様です。

    ところで今日、あるマンドリン関係者の方から思いがけず電話をいただきました。

    最近お世話になっているK先生のお知り合いの方とだけ申しておきましょう。

    自分はマンドリンという楽器をブランクを除いてもかれこれ10年くらいは弾いております。

    にも関わらず、楽器のこと、なーんにも知らないんです。
    というか、正直に言っちゃいますと











    興味がなかった・・・


    でも今日は、

    ・楽器がどういう風に作られているか。

    ・どういう素材をどのように組み立てているか。

    ・表面板・コマ・ネックはどういう考え方により設計されているか。

    ・楽器を保管するのに適した温度・湿度・通気性などの条件

    ・音は表面板だけでなく、側面からも出ているわけですが、それがコマを通じて音が通っているということ。

    ・オールド楽器と現代の楽器の工法の違い

    ・鳴る楽器と鳴らない楽器の違いはどこから来るのか

    ・購入当初と慣らしていく過程で響き方が変わる科学的な理由

    お電話いただいた方との話の中で、このあたりのことについて教えていただきました。
    これは自分にとっちゃコロンブスの卵的な大事件。

    非常に過激でちょっと話していてビックリする方ですが、しかし自分のようにいい歳して絵の描かれていないキャンパスのように真っ白な楽器脳?にはとても刺激的な内容でした。

    先日、少しだけ弦のことも書きましたが、今まで自分は割と

    弘法筆を選ばず

    的な考え方をしていまして、いい演奏ができないことを楽器・弦・ピックなどのせいにするのは邪道といいますか、まあ程度問題でもあるんですが、比較的そういう方向性の考え方を取っていました。

    実際、自分の知ってるすごく上手い人で、そういうのにぜんぜん無頓着な人とかもいるので、影響されていた面もあります。

    また自分はあくまで楽器好きというよりは音楽好きなのだという思いもありました。楽器オタクにはなりたくない。だから道具は人並みでいいや、みたいな。

    でも、最近思うのは、真摯に取り組むいい演奏者は、道具=ハード面をまずは整えるのではないか?ということ。実際、マンドリンという、楽器もピックも弦も奏法も何もかも不完全な世界では、そういう細部へのこだわりが案外実を結ぶような気がしたのです。そう思っていた矢先の今日の電話着信だったんです。

    自分は人に洗脳されるのがキライでして、どんなに素晴らしい人の言葉でも、一度は咀嚼してからでないと受け入れない性質です(だから中高生の部活ノリや体育会系の人の思考には付いていけない)。

    でも、取り合えず疑うことばかりが脳ではないということも最近覚えました。それだと自分の殻から外に出られないんですよね。そんな当たり前のことにも、30直前くらいにして初めて気付きました。

    というわけで、このお電話をいただいた方の言葉について、一度真剣に考えてみようかと思っています。

    もちろん3日後の“未完成』演奏会が終わってからですけど!(笑)

    “未完成』とそれから3月6日の大学OB会の演奏会が終了した時点でひとまず演奏会が切れます。その後、5月くらいまでの間は、ちょっと楽器の基本などを考えてみる時期にしてもいいかな、なんて思っております。楽器の道具、ピッキングの仕方、構え方、左手の使い方などなど。

    ※いろいろプライバシーに配慮した結果、その方のプロフィールなどを一切ご紹介できないのが残念ですが、ご了承くださいませ。
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 01:19:26| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。