■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    新機軸!
    「好きな作曲家アンケート」今晩0時をもって終了しました!
    投票総数40票!
    実は一時期、組織票が可能な状態で放置してましたのですが、そこは皆様の良心を信じ、下記の順位をもって結果発表としたいと思います。

    それでは行きま~す!(アムロ・レイ風に)


    まずは、どん尻から・・・。

    第8位 ショパン、マーラー、シベリウス 1票

    ショパンは意外ですね。なんだかんだでピアノ弾きの方の組織票で3位くらいに食い込むものとばかり思っておりました。

    第6位 バッハ、モーツァルト 2票

    さらに意外なのがバッハ。
    バッハはクラシックファンじゃない音楽ファン(つまりジャズとかロックとかそういうののファン)からのウケが非常にいいという印象があるので、もっと上に行くかと思いましたよ。

    第5位 チャイコフスキー 3票

    大体予想通り、でしょうか。

    第4位 ブラームス 5票

    結構健闘してます。リベルテ、“未完成』といった自分の参加団体にチャイコ、ブラームス好きが多そうなので、これはある程度予想してましたね。

    いよいよベスト3の発表です!(往年のザ・ベストテン風に、って20代後半以上しか知りませんから、、、)



    第3位 ベートーヴェン 7票

    これは1位かと思ったんですけど、ベートーヴェンって、王道すぎて、いざ投票するとなると躊躇する何かがあるのでしょうかね?
    それでも躊躇なく投票できた貴方は、野球で言えば巨人ファンの素養あり!(ウソです、怒らないで~)

    第2位!


    ・・・・いません。

    ということは???





    第1位 ドビュッシー・ラヴェル 9票(同数)

    第1位が同数なんて、盛り上がらない結果ですね。。。

    最後の最後で、自分が投票して白黒つけちゃおうかとも思いマシたが、やめときました(^_^;)

    また近々、次のアンケート実施予定です。
    何かリクエストありましたら、お知らせくださいませ。。。

    さて、、、

    “未完成』も稲友マンドリンクラブも終わりました。

    次の大きな演奏会は当分先(実はどれになるか、まだわからない・・・。7月か9月でしょう)。

    というわけで、les Cinqも今月は月末まで練習ありませんし、練習もいいですが、しばらくは違う目標も持っていこうと思います。
    せっかくブログをやってるので、それを生かさない手はありません。
    自分の目標達成のためにブログを利用していこうと思います。
    せいぜいどうぞ生暖かく見守ってくださいまし。
    (できればアドバイス、ご意見いただけるととてもウレシイっす)

    ≪短期的目標≫

    肉体改造(笑)
    ジョギング(というか朝の犬の散歩)をします。
    それから、これからこのブログである企画を立ち上げます。

    その名は・・・


    新企画1
    一日三食

    つまり、ワタクシの毎日の食卓をここで公開しようというものです!

    ・目的
    (1)食べすぎや栄養の偏りがないようにし、人様に見られて恥ずかしくない食生活ができるようにする
    (2)偏った食べ方とかしてたら、誰かに指摘してもらう

    ということです。ま、テキトー、ノリですよノリ!

    200503072050000s.jpg


    というわけで3月7日(月)夕食。
    混ぜご飯、レンコンのあえもの、卵のお吸いもの、鮭と野菜のオツユなど

    これはどう考えても栄養上の問題なさそう、かな?


    ・もう1つの短期的課題
    来年のマンドリンオーケストラ“未完成』の選曲をすること!自分は一応選曲の責任者なんてなってしまってますんで、頑張りますよ、そりゃもう。

    新企画2
    一日一曲を“未完成』選曲対策に特化する!

    ブログを2月にリニューアルして、本当はこの一日一曲専用ブログにするつもりが、最近すっかり元の木阿弥(笑)

    で、ちょっとゆり戻しを行います。
    これから毎日必ず“未完成』第6回用に1曲以上、検討を行っていきます。

    もしかすると、ここをご覧の貴方は自宅(職場、学校)のPC上で、ある1つのマンドリンオケのプログラムが誕生する過程を見ることができるかも??

    (注1)選曲は合議制ですので、自分がここで何をわめこうが、決定力は一切ありません。。。

    (注2)“未完成』の第5回演奏会の編成
    1stマンドリン 5人
    2ndマンドリン 4人
    マンドラ 6人
    マンドセロ 3人
    ギター 9人
    ベース 2人
    フルート 3人
    クラリネット 2人

    この編成を念頭に置いて考えています(ドリンが多少増えることを期待しつつ)。

    で、今日はこれで行きます。

    0724355785626.jpg


    ルーセル/小組曲 Petite Suite Op.39


    セルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘンフィル(EMI)輸入盤(国内盤はド高いボックスセット)

    アソシエイトなし(アマ○ン、なぜかこの商品、ボッタクリ価格で売ってるので、、)

    フランス近代の作曲家、ルーセルはイベールやミヨーと同じ頃活躍していた人で、作風も比較的近いものがあります。

    しかしルーセルの方がオシャレ度がやや後退し、ケバケバしさ(フランス特有のカラカラしたもの。「キッチュ(俗悪)」っていう言葉が一番近いような音)があるような感じ。

    でもこの曲は「小組曲」というだけあって、ケバさは半減。それでもドビュッシーの同名の曲に比べたら、かなり毒々しいですが、でも響きが普段あまり耳にしないような個性的なものなので合奏でやったら楽しそう。

    この曲をマンドリン合奏でやるかどうか、まともに検討したことのある人は、ひょっとしたら過去1人もいないかもしれないマイナー曲です。

    ルーセルの代表作はバレエ音楽が主で「蜘蛛の饗宴」や「バッカスとアリアーヌ」あたりは、少しだけメジャー。

    フランス近代モノとしてはラヴェル・ドビュッシー・サティと聴き進んできた人のセカンドチョイス的な位置づけでしょうか。

    1曲目 Aubade(Allegro comodo) 約4分
    フルートのソロが音が裏返りそうなところで吹いていて、結構難しそう。テンポは速くない。Moderatoくらい。“未完成』ではきっとクラ・フルートが大活躍することでしょう。
    基本的には同じ旋律の変奏曲なのでしょうか?あまり複雑に展開したりはしません。

    2曲目 Pastorale(Andante) 約8分
    のんびりした牧歌風音楽。つなぎの楽章。
    ちょっと退屈かもしれない・・・。
    と思ったら、結構怪しげでいい感じになってきました。
    これもフルートがかなり重用されています。


    3曲目 Mascarade(Allegro con spirito) 約3分

    これは絶対マンドリンに合う!チャカチャカとマンドリンが弾く所が想像できます。

    ただ、最後の終わり方があまりにあっけない(ライブ録音なんですが、お客さんがポツポツと少しずつ拍手を始めている音が入っています)ので、トリ曲にはなりえないですね。
     
    総合的に見て、マンドリン合奏でこの曲を取り上げた楽団は、かつてないであろうと考えると、面白いかもしれません。

    いや、そんな物見遊山感覚ではなく、普通にマンドリンオケとの相性はいい曲だと私は思いました。


    スポンサーサイト


    ブログ | 02:24:28| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。