■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    やや復活
    シゴトは普通モードに戻りました。

    というわけで前言どおり、明日はお休み~!
    4連休っす~。(11日連続で働いた後なので、このくらい当然!!)

    しかし、実は今、困ったことが起きております。

    詳しくは書けませんが、もしかすると明日、自分の人生が180度変わるかもしれません。ちょっと緊張しています。

    良いことではないんです。あぁウツ・・・。

    これまで体験したことにないタイプの緊張。はぁぁ。

    無事だったら、明日あっけらかんと書きます。
    無事じゃなかったら、伏せてしまいます。

    さて、どうなることやら。

    それは別にしまして、ちょっと自分へのご褒美に温泉でも行こうかな、などと思ったりも。平日にクルマで近場に。で、なるべく海の近くがいい。そしたら温泉のあと、上手い寿司でも食べて帰ってきます(なんなら車中か安宿に1泊しても良さげ)。

    以上の条件(温泉、近場、極上海の幸)を満たす所は、、、、(検索中)


    ありました!

    箱根(温泉)→沼津(極上海の幸、有名寿司店あり)

    これで決まり、かな?
    これなら土曜に日帰りできますね!

    というわけで、もしワタクシのクルマによるこの弾丸ツアー(笑)に同行したいという奇特(危篤とも言う)な方いらっしゃいましたら、ワタクシまでメールでご一報を~。

    〆切は金曜の午後2時!(こんなに早く締める理由は、希望者ゼロだった場合、金曜出発も念頭に置いているため)

    でもご遠慮なく。
    参加資格は
    ワタクシの知人

    以上です(^_^;)

    性別、年齢、出身校、職業、楽器歴、人種、国籍など一切不問



    ≪一日三膳≫
    なぜか大きさがデコボコ・・・。

    3月16日(水)

    職場のオバサマ手作りチョコ(3/14にもらった!どーゆーこと!?)を入れたパン ほか

    16marchmornings.jpg



    八穀栗ご飯、鳥とカシューナッツの炒め物、カレー風味のペンネなど

    16marchlunchs.jpg



    ナスとしめじと牛肉のシチュー、ごはん、大根サラダ

    16marchdinners.jpg


    3月17日


    画像なし(食べたかどうか忘れた。。。)


    キムチ鍋うどん

    17marchlunch.jpg



    まぜご飯、ほうれん草のスープ、鳥のから揚げ、サラダ、鮭のクリーム煮(ちょっと食べすぎ、、)

    17marchdinner.jpg


    【一日一曲for“未完成』6th】

    sadosaties.jpg


    サティ:ジュ・トゥ・ヴ

    佐渡裕指揮コンセール・ラムルー管弦楽団
    サティ管弦楽作品集


    これはなかなかゆったりと楽しめるワルツです。
    しかし案外難しい。というか“未完成』はこういう優美な曲がニガテ?(笑)

    かつて“未完成』ではアンコールで演奏しようとして、2~3回の練習では、仕上げるのが厳しいという判断が下されたこともあります。

    しかしある程度腰をすえて練習すれば別にできないような曲ではないし、サティっていうのは、案外演奏されまくってそうで、そうでもないようなので、いかが?と思った次第。

    ちなみにこのCDはなかなか用盤です。
    サティの管弦楽の代表的なものが大体入っています(これともう1つエラートレーベルのものを組み合わせれば概ねコンプリートか?)

    スポンサーサイト


    未分類 | 00:45:22| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。