■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    根競~べ
    ローマ法王を選出する選挙のことをコンクラーベというらしいです。

    これはまさに根競べ!!

    まず、全世界にいる120人の枢機卿がバチカンに召集されます。伝統に従い、手紙や電話、E-MAILは不可なのです。

    次の法王が決まるまでは、かの有名なシスティナ礼拝堂(ミケランジェロの超有名な壁画がありますね!)に枢機卿たちは閉じ込められ、外部との接触が一切許されず、その間は食事も睡眠も礼拝堂内で行います。

    というわけで、世界中から集まった枢機卿たち(=法王の候補者)は、このシスティナ礼拝堂で数日を過ごすことになります。

    彼らはまず、ローマ法王になるべき人の名をひとつだけ紙に書くという作業を、参加者の3分の2以上の票を獲得する人物が出るまで、投票を繰り返します。

    選挙の結果、ローマ法王が決まらなかった場合は、書いた投票用紙を暖炉で燃やします。紙を燃やすと煙突から黒い煙が出る仕掛けになっています。

    システィナ礼拝堂のあるサンピエトロ宮殿周辺に集まった人々(10万人以上らしい!)は、煙突の先から黒い煙が上がると、あー決まらなかったんだー、ってことがわかる寸法。
    で、決定の場合は、煙突から白い煙が上がるのでローマ法王決定を知ることができるわけです。

    選挙は7日もの間、繰り返され、それで決まらないとまた7日間繰り返されます。

    そしてローマ法王が決まらないまま30回の選挙過ぎてしまうともう、大変なことになるんです!

    なんと、3分の2以上の可決が、100%可決に変わるというのです!!

    過去には灰色の煙が出て外が大騒ぎになったこともあるらしいです(笑)。

    で、数百年ぶりに非イタリア人(ポーランド人)だったヨハネ=パウロ2世の次はいったいどんな人なのでしょうか?

    ちなみに日本のカトリック教会では、法王ではなく教皇と呼べ!と説いています。
    なんとなく聖闘士星矢の影響か、教皇って聞くとワルモノ?とか思うワタクシ。。。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    閑話休題

    最近、食事制限が緩和されたこともあり、ちょっと食事も生活も油断気味です。

    「病気」判明直後は、
    ・1日7時間睡眠
    ・残業、月20時間未満
    ・たんぱく質摂取を1日50g、食塩摂取を1日6g
    ・おかわり厳禁
    ・ホットティ以外、飲み物は一切飲まない
    ・土日の片方は自宅で完全休養

    などという禁欲的なことを考えていたのですが、先週後半くらいから、上記の全項目、破ってます。
    アカンアカン。でも忙しいし、ムリです。仕方ない。。。
    おまけに歓送迎会シーズンだから、特に食に関しては今後も改善の兆しなし。。。

    というわけで、

    ≪一日三膳≫2日分
    4月4日(月)


    4aprilmorning.jpg



    スパゲッティ(味、薄め)

    4aprillunch.jpg




    4aprildinner.jpg


    4月5日(火)



    パンは意外と塩分が強く、天敵な食べ物。
    半切れ以上は食べるわけにいかない。

    5aprilmorning.jpg




    定番となった「さつまいもご飯」

    5aprillunch.jpg




    意外と塩分が弱いカレー(塩分2、3g)

    5aprildinner.jpg

    スポンサーサイト


    ブログ | 00:21:36| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    病気というとこれは腎臓関連ですか?
    ワタシもえらい病気をしまして腎臓とぼーこーに異常がありますので塩分カット料理こころがけております。。。
    おいしいものって塩分がほとんどですよね。
    昼ごはんに卵かけご飯をたべてしまいました。
    醤油大匙2もとってしまって・・・反省だけどまーいいや(笑)
    2005-04-06 水 13:22:55 | URL | みい [編集]
    コンクラーベ、なんだか選曲会の雰囲気が頭をよぎってしまいました^^;。選曲会は時間がくれば解散しますが、7日間もずっと缶詰とは。そのうち思考能力鈍りそうです。3分の2以上の可決って、やっぱりもめることもあるんでしょうか。結局は個人の主観の問題だよ、なんて(笑)。
    それよりもなによりも、礼拝堂の中でどんな票集めや説得が行われるのか、興味しんしんです。
    コンクラーベ、面白い決め方ですね。
    2005-04-06 水 23:26:22 | URL | konkiti [編集]
    >みい様
    お世話になってます。みい様のブログも拝見しておりますです~。

    病気についてはお察しのとおりです。
    ですよね、、、、「反省だけど、まーいいや」
    すごい気持ちわかりますよ、それ。

    >konkiti
    それじゃ、我らが“未完成』の幹事決めとかも、小○川教会に缶詰とかで決めてみるとか、、、。
    2005-04-07 木 02:34:04 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。