■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    集まり散じて人は変われど・・・
    GWの谷間、オシゴトはあれど、ほどほどにて終了。

    大学の後輩たちの演奏会を聴いてきました~。

    出演者の学生さんは、もういくつ下なのか考えたくもないくらい年下なんですが・・・。

    3部構成の演奏会、途中、第2部から聴いてきましたよ。

    第2部 サウンド・オブ・ミュージックのメドレー

    第3部 メリーウィドーワルツ(F.レハール)
        操り人形の葬送行進曲(C.グノー)
        "詩人と農夫"序曲(F.v.スッペ)


    個人的にイチバン良かったのは、「詩人と農夫」。

    この曲、演奏したことはありませんが、けっこうムズカシイのは間違いない。速弾きと歌う部分のキャラの弾き分けも必要。
    今回は聴いていて、特にこの曲についてずいぶんディシプリン(訓練)された跡が伺えましたね。良かったと思います。

    現在のこの楽団の音のキャラクターは、

    派手ではないけれど、可愛らしい感じの音

    でしょうか。

    みなさん、ジャンジャンバリバリ弾くというよりは、割と緻密に細かい所まで表現に気をつけて弾いているカンジ。

    客席にも知り合いがいっぱいいます。
    どんな同窓会に行くよりも、ここの演奏会に行くのがてっとり早いのですよ。

    GWの谷間さえそんなことしてるので、遊び疲れ中。。。
    スポンサーサイト


    未分類 | 01:57:24| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。