■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    投票結果発表!
    アンケートを取っていた

    好きな映画監督は?(ヨーロッパ編)

    締め切りました!

    結果発表でやんすー。

    今回はまあ半ば確信犯でしたが、ちょっと対象が偏っていたようで、、、

    第3位 アルフレッド・ヒッチコック
        フェデリコ・フェリーニ
        ビクトル・エリセ
        (1票/8.3%)


    ふむふむ、往年の巨匠2人に寡作の天才監督(エリセ)がランクインですね。まずは順当で。
    ヒッチコックって実は挙げておきながら、自分、ほとんど知らないんですが、フェリーニは音楽やってる人にはぜひ「オーケストラ・リハーサル」って映画を観ていただきたいですね。

    どういう映画かと言うと、傲慢な指揮者とダメ楽団員がぶつかりまくる人間模様。カンタンに言うとそんな感じ。そして、仕舞いには、、、(ヒミツ)。
    オーケストラとは?指揮者とは?
    いろいろな示唆に満ちている映画。でも全然重くない。全体のノリがキッチュで何だか観ていておかしくなりますヨ。

    第2位 クシシュトフ・キェシロフスキ
         (2票/16.7%)


    これは、まあぶっちゃけワタクシも1票を投じておりまする~。

    キューブリック監督が「過去20年間の映画で最も重要な作品」と称えた連作「デカローグ」

    映像と音楽と筋書き、俳優が見事に結集した「ふたりのベロニカ」と「トリコロール」3部作

    初期からのポーランドでの社会派の作品群

    どれもいいですよ!
    できれば全人類に観てほしい!!
    まだ観てない人は明日・明後日の用事・仕事、全部さぼってでも必ず観ること!(んなムチャな)

    いやしかし、キェシロフスキはもう文句なく、オススメ3重マルっす~。

    そして、第1位は・・・





    ジャカジャカジャン!










    第1位  チャールズ・チャップリン
        (7票/58.3%)


    でした!!
    こちらは言うまでもなく全人類が観てる映画ってことで、今回はぶっちぎりでしたね(ウラ技使って、どなたかが複数投票された筈はないと信じます)。

    ちょっとマイナーだったので、今度は超メジャーもので。

    【好きなプロ野球チームは?】

    交流戦も始まり、盛り上がっているのか?
    はたまた、史上最低視聴率の巨人戦に象徴されるような低迷化が深刻な状況なのか?

    よろしくです~。

    -----------------------------------------------------------

    閑話休題

    今日は病院でCTスキャンの検査やってきました!

    夜は、大学の先輩たちが近所(隣駅)で呑んでるということで、突如呼び出しくらいまして(爆)、呑んだクレてラーメン喰ってきました。

    ラーメンは中野にもある有名店「青葉」です。
    ちょっと塩っ気強すぎますが、なかなかグー(死語)でしたよ!

    しかし、郊外在住で引越し族(=地元に友達いない)のワタクシとしては、隣駅で呑むって滅多にないもんで、新鮮でした。すぐ行けてサクっと呑んで、解散後15分後には家でマターリ。優雅なもんです。

    これが新宿とかだと、ずーっと座れない状態で60分くらい電車にスシ詰め。この差は大きいですネ。

    スポンサーサイト


    未分類 | 00:22:37| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。