■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    練習記録6/26+アメムボ
    今日はマンドリンオケ、リベルテの合奏練習。

    しかし、やはり体調が思わしくないため、午前中は欠席させてもらい、午後から参加。

    曲目は前回練習に引き続き、「こうもり序曲」(Jシュトラウス2世)

    ちょっと荒いところもあるけど、そこそこ感じは出てきたのではないか、なんて気がしました。
    今日の段階でお客さんに聴かせられるか?
    って言ったら、答えは、「ノーー」だと思うので、まだまだ精進が必要ですけどね。。。

    しかも、この曲、今回の演奏会ではまだまだ序の口。
    メインにすんごい曲が控えているんですから!

    ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番 作品25

    これをマンドリン合奏でやるっていうのは、おそらく史上初でしょう。
    でも、あの「現代音楽の創始者」シェーンベルクがこの曲をオケ編曲していることでもわかるように、この曲は原曲の編成では収まり切れない音楽の広がり・可能性を持っているように思います。

    原曲スコア(総譜)は独・オイレンブルク社などから出ていて、1500円前後もあれば日本国内の大手楽譜販売店で入手可能です。で、さらにシェーンベルク編スコアを現在海外通販で取り寄せ中。
    80ドル以上しますけど・・・・。

    -----------------------------------------------------------

    今日は練習を早く切り上げ、リベルテ代表「もち」君も参加するアメムボ・クインテットの演奏会を聴きに行ってきました。

    会場は九段下にある九段教会。

    今日のリベルテの練習会場のあった赤坂見附からは、地下鉄でわずか2駅です。

    自分もles Cinqというクインテット(五重奏団)を組ませてもらっていることもあるし、何よりこのアメムボさんのメンバーは、関東マンドリン界でその名を轟かせている錚々たるメンバーによる凄腕アンサンブルなので、とても楽しみにしていました。

    聴いた感想は、、、

    予想以上!満足しました~!!

    そういうすごいメンバーであるにも関わらず、むやみに超絶技巧を駆使するような曲は1つもやらず、技術的にはおそらく余裕をたっぷり持った状態で、美しく演奏を練り上げていく。

    この教会の音響が素晴らしかったこともあり、ピッキング・トレモロの音1つ1つに聞きほれてしまいました。

    後半はソプラノ歌手の方をゲストで呼んで、歌付きの演奏。
    マンドリンとソプラノ歌手、未体験ゾーンでしたが、曲によってはヴァイオリンよりもハマるのではないか?と思いました。

    芸術性を極限まで突き詰めていくようなタイプの演奏会も良いですが、こういうハイレベルにリラックスさせてくれる「芸」っていうのは、なかなか贅沢な空間でした。

    1つビックリしたのは、「未就学児童」もバンバン入場させていたこと!演奏中に「ウギャー」「バタバタバタ(駈けずり廻る音)」もちらほら聴こえてきましたが、概ねお母さん(お父さん)がうまくあやして事なきを得ていましたし、こういうスタイルが全てとは思いませんが、十分「アリ」なんだという風には気づかされましたね。
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 00:45:22| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。