■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    いただけますよう?いただきますよう?
    正しい日本語の危機が叫ばれて久しいです。

    インターネット時代は日本語の崩壊の加速度を更にアップさせたようです。自分だってご多分に漏れず、相当あやしい日本語を使っているはずです。

    時には確信犯で妙ちくりんな日本語使ってたりもしますが、だんだんそれにマヒして、そのうち何が正しい日本語なのかもわからなくなっている自分がいます。

    ここ1年くらい、非常に気になっている日本語

    (1)「提出していただけますよう、お願いします」
    (2)「提出していただきますよう、お願いします」

    どっちがただしい?
    「き」と「け」だけしか違いませんが。。。

    自分はこの(1)を最近仕事上のメールなどでよく見かけて、「なんかヘンだぞ??」という思いを日々持っていたんです。

    で、今日ついに仕事中にちょっとした論争(笑)が起きまして、そこで執念深いワタクシは、皆がもうそのことはとっくに忘れているであろう頃になってもなお、調べたり考えたりしていました(仕事の要領悪いっすね)。

    で、結論!

    「いただく」はそもそもおかしい。

    正しくは、
    「提出くださいますよう、お願いします」

    これでFA(ファイナル・アンサー)。

    この文章は英語的に言うと、間接話法ですね。

    「提出してくれ」
    というのと
    「お願いする」
    ということを丁寧にへりくだって伝達できれば、それで良いわけですが、それを1文にまとめているわけです。

    私が 貴方に 提出してもらうよう お願いする
    となります。

    「提出していただく」は一見正しいようですが、文法上×です。

    なぜなら、

    貴方が 私に 提出してもらうよう お願いする
    となってしまい、意味を成しません。
    自分がやることを依頼してどうするの?って話です。

    「いただく」:「もらう」の謙譲語ですから。
    自分自身の行為について相手に許可を求めてもしょうがないですよね?

    さらに
    「いただける」は「いただく」の可能動詞ですね。
    「~することができる」というのが可能動詞ですから、この場合、
    「提出することができますか?」という可能性を問うていることになってしまい、そこには依頼という性格がなくなってしまう。

    というわけで、いつもはめちゃくちゃな日本語を用いているワタクシめが、たまには真面目に考えてみました。

    うーん、ブログや私的なメールはともかく、ビジネス文書で妙な日本語をみかけると痛々しい気持ちになるんですよね・・・。

    近年、「美しい日本語」ブームだそうですが、逆に言うと、それだけ乱れていることが常態化しているってことですね。

    これまでの自分の考え方

    「日本語は98パーセントくらいはカンペキだろう。ならば、残りの2パーセントを突き詰めるより、そのエネルギーを異言語習得に割いた方が生産的」

    まさに若気の至りなのでありました。
    でも英語はちょい今、やってます!


    スポンサーサイト


    ブログ | 01:56:06| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。