■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    野~球ぅうーをすーるならー、こーゆー具合にしやさんせー
    今日はプロ野球が熱かった一日。

    視聴率が低いだの何だのと言われておりますが、そんなのは某Gチームに関する話に過ぎず、多くの野球好きにとって今年はとってもステキなシーズンなのです。

    1000万人の野球ファンと3000万の巨人ファン

    なんて言われた時代は遠い過去のもの。

    今は1000万人の野球ファンと1000万人のサッカーファンと1億人の無関心層がいるって感じ?

    でも、ホント、いま野球は面白いですよー(開催中の高校野球含め)。

    新チーム(楽天)は誕生したし、初の交流戦はあるし、パリーグじゃ往年の巨人・西武に匹敵するくらいの歴史に残る強力チーム(ソフトバンク)がかつての弱小チーム(ロッテ)としのぎを削ってハイレベルな優勝争いしてるし、セリーグは去年と一昨年の優勝チームがやはり時代の盟主の座を争ってしのぎを削っている。

    そして我が阪神タイガース。

    今日は天王山の中日との決戦!

    だったのですが・・・

    見事惨敗。

    それも、

    「これだけやられればせいせいすらぁ!」

    っていうような負け方でもないし、

    「あー惜しい、あそこであと1本出てれば!」

    ってものでもない。

    前半で大量リードしていたにも関わらず、ミスを連発して自滅。それを繰り返している間に相手(中日)が完全に調子づいてしまい、エース(井川)がノックアウトされる、というサイアクの展開でした。

    それでもまだなお阪神は首位キープで、一昔前からすると隔世の感がありますけどね!

    今年の阪神のスゴイところは、

    ちっとも勢いにも乗ってないし、調子もそんなにいいわけでもない。
    なのに現在首位!

    ってことなんです(それも今や危うくなったけど)。

    ま、何だかんだ言って地力が付いてきたんですねー。

    なにしろ今年の阪神の勝ち試合はファンのワタクシが観ててもあまり興奮しません。
    順当に当たり前のように勝つんです。

    逆に負け試合は、相手チームにドラマのようなことが起きてることが多い。相手ファンが異様に盛り上がる。

    それだけ横綱相撲なのですよ、ハッハッハ(負け惜しみ?)。

    いやいや、今年の阪神の負け試合のイメージは、朝青龍が負けた時に座布団が乱れ飛ぶ両国国技館に近いものがあります。

    なぁんて言ってますが、しかし油断は禁物。

    朝青龍だって、現在実力最強なのは疑うまでもなくとも、優勝できない場所も年に1~2場所あったりするわけです。

    ペナントレース2005が阪神タイガースにとって、そんな「大穴場所」にならぬよう祈るのみです。

    って、これ中日ファンが読んだら怒るだろうなー。
    いや、怒る前に今の彼らの勢いからしたら、失笑モノかもしれない。

    でもこれは昨日今日のレベルでなく、年間レベルでワタクシが感じていることなのでした。

    それから今日、ハマの大魔神こと佐々木投手が巨人の清原相手に引退ピッチングをしたようですね。
    佐々木とか清原とか、落ち目になって散々言われてきた選手ですが、それは逆に言えば、一番輝いていた時が、とてつもなくすごかったからこそ。
    90年代後半、阪神ファンの自分からすると、対横浜戦っていうのは8回で終了でしたからね。
    今も中日戦(岩瀬投手)とかはそんな感じですけど・・・。
    とにかく佐々木投手には「お疲れ様でした」と言いたいですね。

    さーて、次に野球の話題をここのブログするのは、何ヵ月後かなー?

    と、ここのブログの標準的読者層があまりプロ野球に興味なさそうなことを百も承知の上で、あえて暴走してみましたー。

    だ、だってですね、自分、実は小学校の時、ソフトボール部のエースピッチャーだったんですよ、実は!


    ただし、2軍のエース(ハハハ)。

    これ、知り合いにもあまり言ったことのない隠れたワタクシの過去(画す意味も特にないが)。

    自分が少しでもまともに取り組んだことのあるスポーツと言えば、

    ・卓球
    ・水泳
    ・テニス
    ・ソフトボール

    これだけ。
    水泳以外はかれこれ10年くらいやってないものばかりです。
    腎臓病持ちの今でもできるのかなー?

    しかし、ワタクシのブログ、話題が飛びすぎますなー。
    まるで多重人格者だ。。。

    というわけで、本・音楽・映画のレビューは専用に別ブログ立てようかそうしよーか検討中~。

    スポンサーサイト


    スポーツ観戦 | 23:58:05| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。