■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    8・21練習記録など
    駒大苫小牧の優勝旗返還、大反対!

    高校野球はたしかに「学校」を挙げてやるもんなのかもしれない。
    応援団とかOBとか後援会とか部長や監督を始めとする大人たち、そんな力を結集して、その上で練習して試合に臨む選手が頑張って戦う、そういうものなのかもしれない。

    でも、1部長の仕業なら、そいつのクビ切っちゃえばいいじゃん!
    と思うのですな。まあ部長に限らず暴力に寛容な風土が部内にあったりしたのなら、そりゃ問題ですけど。

    戦った選手に罪はないし、実際実力があるから優勝したんだし。

    ------------------------------------------------------------------

    昨日に続いて今日も体調は激ワル。。。
    前日9時間も眠っておいて、一体なんなんだ??

    って思ったけど、もしかしたら・・・

    台風が近づいてるせいかも!?

    んなアホな?って思うかもしれませんが、気圧の変化って体調に影響ありますよね。
    というわけで今日はずっと頭痛がしとります。

    ----------------------------------------------------------------------

    アンケート結果を発表します~!

    1位 休みナシ!仕事(勉強)一筋!! 7票

    2位 家でゴロゴロ
    その他(勉強など) 4票

    4位 海外旅行だぜー!
       国内(帰省) 2票

    6位 国内旅行(海)
    国内旅行(野山)
    国内旅行(愛知万博)
    日帰りだけー
    入院・療養で終了~ 1票


    ≪感想≫
    みなさん、マ・ジ・メ!!

    「好きでやってるわけじゃないやい!」って心の中で反論された方へ。
    本当は好きでやってるのでは?
    だって、その仕事・学校・夫(妻)etcを選んだのは貴方自身でしょう!?
    まー、人間誰しも選択ミスはありますんで、自分も人のことは言えまへんけどねー。

    お次のテーマは、

    もしも願いが1つ叶うなら、どれが良い?

    です。

    よろしくお願いします~。

    ----------------------------------------------------------------------

    練習記録です。

    8月21日(日)

    1)リベルテ・マンドリンオーケストラ

    前日に続いて横浜・桜木町にて。

    ブラームス「ピアノ四重奏曲第一番 作品25」

    かなり難しい。
    純粋に「指」のレベルでも大変だし、スラーを上手くつなげるのが困難な箇所が多いとかそういう表現レベルでも難しいし、曲を理解するという点でも難しい。

    この曲にはシェーンベルクが管弦楽編曲した譜面もあります(あとピアノ連弾版もあります)。

    マンドリンオケという編成は、ちょうど原曲の「ピアノ四重奏」(ピアノ・ヴァイオリン・ビオラ・チェロ)と管弦楽オケの中間くらいのボリュームの編成だと思うので、もしかするとこの曲にちょうど適したサイズなのかもしれません。もっとも奏法上、かなりこの曲の「らしさ」を出すために苦労してますが・・・。

    以前、マンドリンオケ“未完成』で「大学祝典序曲」をやった時にも思ったのですが、ブラームスの音ってのは、とにかく重厚。マンドリンの単音で出る悪く言えば「チャカチャカ」した音との相性は多分、あまり良くない。必然的に8分音符でもほとんどはトレモロで弾くことになります。

    でもまー、そんな理屈抜きで、演奏行為としてはやりがいあって楽しいです。
    難しいけど(しつこい)。

    2)マンドリン五重奏団les Cinq(レサンク)練習

    横浜・桜木町で。つまりごく近所で練習をハシゴしましたー。

    こちらは、来週の土曜日にマンドリンオケ“未完成』の団内演奏会に出演することになっているので、その練習を中心に。

    「セントポール組曲」(ホルスト)
    「調和の霊感」(ヴィヴァルディ)
    から抜粋で。

    こちらは小編成の室内楽。
    はじめの頃はこういう形態での演奏経験があまりなかった自分としては、イマイチ練習の進め方とか、見当が付かないところがあったんですが、最近はずいぶん慣れてきたような気がします。

    でもまー、先週末の時点ではもう一歩ですね。
    まだ改善すべき箇所がたくさん。
    今週土曜日、朝から3時間ばかり練習できるので、平日に確認しといて、その練習の場で何とかいい感じに持っていければ、って所です。






    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 00:38:31| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。