■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ステロイドパルス3日目
    予想より早く、明日退院することになりました。明日午後3時にはもう病院にいませ~んので、万一お見舞いなどご検討されてた方はすみませんー。

    今のところ副作用の兆候も皆無。あまりカラダ動かしちゃダメみたいですが、入院して安静にしたおかげで疲れはすっかり取れ、非常に健康です~。
    わずか3日で1500mgものステロイドを投入したので怖いことは確かですが…。
    なにせネットなんか見てると、10g/dayのステロイドでも戦々恐々としてる人がいるくらいですから(そういう人はかなり長期の投与ですが)3日で1500mgってのがいかに多いか、おわかりでしょう。いわばこれは劇薬の投入なんですよ。
    今後は1日置きに35gのステロイドを経口摂取していきます。1か月後に量を減らしますが、2か月後にまた再び3日で1500mgのステロイドパルス攻撃を仕掛けます。これを来年の1月まで3セット。ステロイド自体はいつまでやるか不明で、半年か一年か二年か?
    どうなるんですかね~?

    【入院中】

    体温 36.2~36.8
    血圧 上 98~124 下 50~64
    脈拍 56~70
    尿たんぱく 0.6g/day→±から1+くらい
    血尿 4+
    BUN 19
    クレアチニン 1.25クレアチニンクリアランス(Ccr)83

    腎臓病関係者じゃないと意味不明な数字群ですね、すみません。でもそんなに悪くはなってません。
    ただワタクシの場合、糸球体ていう腎臓の毛細血管が既に半分近く壊れてるので、もうその分は修復不能なんです。あとはこれ以上の悪化を防ぐ治療となります。幸い腎臓ってのは強い臓器で、半分の糸球体がないのに腎機能(Ccr)は83(通常人は100くらい)もあるという、ありがたいことですね。

    昨晩から今日にかけてはレンタルしてきたDVDを2本見ました。

    三谷幸喜作品の「笑の大学」★★★★☆
    →稲垣吾郎は演技は物足りないなあ。でも役所光司の演技は迫力あって良かったっす。なんか古き良きヨーロッパ映画の趣。

    「パリ、テキサス」(ヴィム・ヴェンダース監督)★★★★☆

    ベルリン天使の詩のようにヨーロッパ回帰する以前のアメリカロードムービーかぶれ時代のヴェンダース作品。親子の絆の深さ、これが映画のテーマ。なかなか登場人物が酷い人間たちなので感情移入しにくい面もあるけど、最後はかなり大感動。主人公がすごく不器用だけど、そこがカッコイいです。
    スポンサーサイト


    未分類 | 20:42:05| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。