■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    十五夜直前のムーンフェイス[-)_(-]
    今日は本編と健康管理編共同企画(という名の手抜き)です。

    ※明日から2泊3日で音楽合宿のため、携帯が圏外だった場合は、もしかしたら更新不可となります。ご了承ください。
    合宿中の健康管理大作戦については、ずーっと↓の方にあります。

    ---------------------------------------------------------------
    ≪ただいまのBGM≫

    daiku.jpg


    ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』
     ヴィルマ・リップ(ソプラノ)
     マルガ・ヘフゲン(アルト)
     マレイ・ディッキー(テノール)
     ゴットロープ・フリック(バス)
     エリザベート・ブラスール合唱団
     パリ音楽院管弦楽団
     カール・シューリヒト指揮

     1958年3月&5月ステレオ録音

    コチラで購入。

    「のだめカンタービレ」chiaki.jpeg

    でお馴染みパリのコンセルヴァトワール(国立音楽院)がかつて持っていたオケによる第9。

    ずいぶん久々に第9を聴いています。

    通常の感覚でこの曲を聴くと、「ずいぶん物々しい音楽だなー。しかも人類はそんなカンタンに突然ハッピーになんて、なれやしねーよ」などと言いたくもなるのですが、物事をドラスティックに考える傾向の強いここ最近のワタクシ、こういう曲をカラダが欲していました。聴いていて、それがよくわかりました。

    やっぱり第9って、特別な時の音楽なんだと思います。

    そして指揮者シューリヒトは往年の巨匠の中の大巨匠。
    もはや歴史上の人物です。

    細かいニュアンスが豊か。
    テンポはサクサク。なのに味わいがある。とてもいい演奏です。

    -------------------------------------------------------------

    本日の体調
    体温 検温せず
    血圧 120-71
    脈拍 60

    体の調子 疲労でカラダが動かない!(今日は昼で帰ろうかと思ったくらい→なのに残業・・・)

    ステロイドのトータル摂取量 1740mg


    ステロイドの副作用である「ムーンフェイス」がいよいよ出てきました・・・。と言ってもほんのわずかですが。

    ええと、そこの(自分の知り合いの)アナタ!

    「おまえ、もともとムーンフェイスじゃん・・・」

    とか言わないように!!

    最近じゃすっかりほっそりしてきていたんですから!
    体重は一時期かなり多かったのですが、今はほとんど「理想体重」と変わらない所まで来ましたですからねー。

    でもその顔が、ほっぺたのあたりから、ブクブクとし始めています。まだ鏡を見てると「あれ?」って思う程度でしかありませんが、ステロイド開始してこんなに早く出始めるようじゃ、これからが思いやられますね。。。

    それから今日初めて「突然の胃痛」がありました。
    わずか3秒くらいの間、胃に激痛が走り、その後なんともない、というもの。
    これも典型的なステロイドの副作用のようです。

    自分のステロイド(プレドニゾロン=プレドニン)摂取量は35mg/隔日
    これは毎日17、5mg摂取するのと同じらしい。

    ちなみに某掲示板によると、1日30mg以上摂取が入院の目安らしい。

    ↓ここです。
    【プレドニン】飲んでる人集まれ!!5

    あとこんなのもありました。

    ムーンフェイスの直し方

    2○ゃんかよ!!
    って声が聴こえてきますが、こういう良スレもあるのですよ。
    (でも、自分、2ちゃん語は自分のブログでは決して使うまいと決めております。っていうか、そもそも現在2ちゃんねらーではありません。)

    ということは入院基準量の半分を超えている自分は、やはりある程度は安静にする必要がありそうです。

    -------------------------------------------------------------

    明日からマンドリン合宿(リベルテ)。

    場所は河口湖。
    もしかしたら、携帯電話が圏外かも。
    というわけで、ブログは更新できるかどうか、わっかりません。

    以前、千葉の岩井海岸の合宿中に見事?ブログ更新したことはありましたが、果たして今回は・・・。

    いま、荷物を詰めていたのですが、腎臓病発病(発覚)以来初めての合宿ということで、通常とは違う準備が必要となります。

    ≪腎臓病患者(ステロイド剤大量投与中)の音楽合宿参加心得≫←超ニッチなシチュエーション・・・

    1)【FOOD】食事は抜きにしてもらい、家から持参する

    2)【DEFENCE】気温変化に備え、厚着・薄着両方に対処できる服を準備。毎食前にイソジンでうがいすること・薬をちゃんと飲むことを忘れずに!

    3)【SLEEP】合宿だからと言って、(学生みたいに)明け方まで呑んだり、練習したり、だべったりしない

    4)【REST】食後の練習までの間などの時間を使って、とにかく可能な限り休息を取る(音楽練習は、イスに座っている状態が多いので、なるべく横の姿勢を取るチャンスを見つけること)

    5)【ENJOY】そうは言っても、せっかくの合宿なのだから、適度に遊び、そしてちゃんと練習する

    ↑の中で、きっと一番驚かれたのは、1)の「食事持参」ではないですか?

    「いや、あんた、時々外食だってしてるじゃん。何を今さら・・・」

    と思わないでください。

    2泊3日分の食事を全部、一般の人と同じように摂ったら、それはさすがに大問題なのですよ。。。
    特に合宿の食事って、「若いモンが満足にお腹いっぱいになる食事」というイメージが。
    まだどんな宿なのかは知らないけど、一般的に。

    出されたもん全部食べたら、きっと、今の自分の塩分制限6g/day・たんぱく質制限60g未満/dayはズタズタに破られるでしょう。
    特に塩分は制限量の2倍以上摂取してしまう可能性が高い。
    (健康人のみなさん、一日に15gくらい塩分摂ってる人いっぱいいるんですよー。これは誰にとっても健康上問題)

    そこで準備しました!

    合宿用食事療法計画

    【1日目】
    ≪朝≫
    家で食べるので問題なし

    ≪昼≫
    コンビニのソバ(ツユを水で割って薄める)
    ゼリー

    ≪夜≫
    家から持参するお弁当

    ≪深夜≫
    お酒(ビールは高たんぱくなので、なるべく他のにする。ツマミは低塩・低たんぱくのものをコンビニで買っておく)

    【2日目】
    ≪朝≫
    家から持参する自家製の低塩食パン1/6切れ
    ジャム・バター
    バナナ1本

    ≪昼≫
    バーベキュー(これはみんなと一緒に)

    ≪夜≫
    低塩分・低たんぱくカレー(お湯入れるだけ)
    コンビニのゴハン
    ナタデココ

    ≪深夜≫
    (ビールは高たんぱくなので、なるべく他のにする。ツマミは低塩・低たんぱくのものをコンビニで買っておく)


    【3日目】
    ≪朝≫
    家から持参する自家製の低塩食パン1/6切れ
    ジャム・バター
    バナナ1本

    ≪昼≫
    家から持参する自家製の低塩食パン1/6切れ
    ジャム・バター
    コンビニで買うサラダ

    ≪夜≫
    家で食べる

    というわけでして、自ずと最大の盛り上がりポイントは【2日目】の≪昼≫となります。バーベキュー。ここで好き放題食べるためにも、他の食事はやや過剰なまでに抑えております(普段でもここまでは抑えてない)。

    うーむ、昨日のブログ本編で、

    「音楽活動は苦行じゃない」

    なんて書きましたが、こと食事に関しては苦行僧レベルです・・・。

    肝心の音楽面ですが、明らかに練習不足であることを告白せねばならない状況。
    上記1)~5)の実行で、カラダはそこそこ大丈夫なはずなので、余力を練習でうまく使えるようにします。
    スポンサーサイト


    健康 | 00:38:36| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。