■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ネバネバネバネバ、サレンダー!
    (注)プロ野球日本シリーズの話題です

    今江 4打点
    福浦 4打点
    里崎 4打点
    サブロー4打点
    スンヨプ3打点
    橋本 3打点
    ベニー 3打点
    阪神 2打点

    もう今日のブログはこれだけでやめてしまおうかと・・・。

    しかし、他のことはともかく、1つ、今日の試合でどうしても許せない・悲しいことがありました。

    藤川球児が打たれたこと

    自分は、先日の霧の第一戦にも、「FUJIKAWA 22」のユニホームを着て行った「球児ファン」です(彼のユニホームは球場の売店では入手できないんですよ。タイガースショップから取り寄せ!)。

    今年の藤川球児の直球、それはもはや「魔球」と言ってもいいものでしたが、今日はそんな感じのボールは1球あったかどうかって所。
    急速こそ151キロとか出てましたが、ぜんぜん切れてませんでした。
    彼は8月末から9月初旬に高熱を出して試合に出なかったことがあって、だいたいあのあたりからは、「今年の藤川球児」っていう名前だけでセリーグの他球団打線を抑えていたキライが少々ありました。肉体的に限界が近づいていたんです、きっと。
    で、今日のような異様な空気の中で、神がかり的に好調なロッテ打線を相手にして、恐れていたことが起きてしまいました。

    なので、6回表に彼が登場して、変化球主体に三者凡退に抑えてくれた時には、

    「さすが球児!6回に相手投手を捕まえるロッテ打線を完全に封じてくれたで!!」

    って思ったんですが、その時すでに一抹の不安はありました。

    そしてそのウラ、チャンスでアニキ金本が凡退してチェンジという重いムードの中、シーズン中あまりない2イニング目に突入した球児が橋本に打たれてしまった。。。
    あの時、自分の中の時間も止まってしまいました。

    たぶん岡田監督にとってもそうだったのでしょう。でなけりゃ、あの場面でウィリアムスじゃなくて桟原が出てきた理由がわかりません。

    で、今日の敗因は、めちゃくちゃいっぱいあって、

    ・立ち上がり不安定な小林(宏)を捕まえられなかったこと
    ・一塁塁審の「タイムリーミスジャッジ」
    ・赤星まったく出塁できず
    ・金本がバット振れてない。チャンスをことごとくつぶす
    ・シーツがバカの一つ覚えで、外の変化球に手を出す
    ・今岡が途中でやる気なくしてた
    ・鳥谷のエラー
    ・藤川球児を2イニング投げさせたこと
    ・ウィリアムスではなく桟原を出した岡田の采配
    ・濱中よりもスペンサーを先に代打で行かせた岡田の采配(というか、事実上、岡田が試合を途中で捨てたこと!)
    ・矢野は混乱するとどこに投げさせたらいいのか、わからなくなる(桟原の福浦への初球の内角直球はあり得ない選択でしょう)

    でも今日はほんの少しだけ光はあって、下柳と橋本の好投、野口の好リード、鳥谷のバッティング(決定的なエラーもしたが・・・)。

    明日は阪神が杉山、ロッテはセラフィニ。

    この顔合わせの時点で既に苦しい感じがありますが、杉山は良い時は本当に素晴らしい神ピッチングをやってくれるので、期待しときます!

    むしろ杉山だと「6回3失点」とかは考えにくいかも。
    「3安打完封」か「3回7失点KO」か、どっちかになりそうで(苦笑)。
    もちろん前者を期待しときます!!

    現時点で希望を持ってる阪神ファンはほとんどいないと思いますが、もともと阪神は弱い者集団だったってことを、ここ3年くらいで忘れてしまってはいやしませんか?
    こんな時に不屈の闘士で一矢報いる、暗黒時代の阪神は巨人やヤクルトを相手にずーっとそうやって戦ってきました。

    阪神タイガースの皆様へ

    明日は意地見せてください!
    スポンサーサイト


    阪神タイガース | 00:15:30| Trackback(1)| Comments(4)
    コメント
    小林は立ち上がり緊張していたようです。
    しかし打線が金本で切れるなんてシーズン中ではありえなかったことですね。

    でも2戦目のお立ち台で今江が
    「阪神はまだまだこんなもんじゃないはず」
    って言ったときに近鉄加藤と同じ轍は踏まない、ってのを感じました。
    今のロッテには慢心すらなさそうです…合掌。
    2005-10-26 水 01:05:42 | URL | hiyokan [編集]
    ほんとに明るい材料がほとんどないですねえ、どうしましょ。
    2005-10-26 水 01:55:26 | URL | ふぁうしゃ [編集]
    hiyokanサマ
    お久しぶりです。

    今江は気を使いすぎで、却っていやらしいですよー(笑)

    近鉄加藤の
    「巨人はロッテより弱い」
    は今じゃ、冗談にも何にもならないですからねえ。
    いやはや時代は変わるもんです。

    誰かが
    「阪神は楽○より弱い」
    って言ってくれるの、待ってたんですけどね・・・。
    2005-10-27 木 00:11:36 | URL | タテラッツィ [編集]
    ふぁうしゃ様
    はじめまして(でしたでしょうか?)

    第4戦は、この試合だけに限れば、まだマシでしたけどね。

    こんなにボロ負けしちゃうと、PDSD(でしたっけ)的に来年にも響きかねず、それが心配です。
    2005-10-27 木 00:13:14 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    トラよとうした?
    トラよどうした? 2005-10-26 Wed 11:16:46 | もしもこんなブログがあったなら?
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。