■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    どうするどうなる?2006年
    もうすぐ2005年は終わり、新しい年になりますね。

    自分は今日を以って、「ほぼ日手帳」を2005年から2006年のものに切り替えました!
    (2005年12月分の記載事項を2005年版から2006年版に転記しただけですけどね^^;)

    ※「ほぼ日手帳2006」の追加販売は12月9日11:00から開始らしいですよ!

    さて、今年をヒトコトで表すと、

    「闘病元年」

    ということでしょうか、自分の場合。

    世間は景気回復とかで、割とイイ感じの話が多かった1年だったのかもしれません(それでもかつての右肩上がりの時代からしたら、あまりにも暗い事件が多すぎですね)。

    2006年のワタクシの予定は、ほとんど未定。

    ・1月15日のマンドリン合奏コンクールにリベルテで出演すること
    ・1月後半に今年度5回目の入院があること
    ・2月26日にマンドリンオケ“未完成』第6回演奏会に出演すること

    以上ですね。
    3月以降は、誰とも何の約束もしていないので、何をしようが,
    どこの楽団の演奏会に出演しようが一切合財、ワタクシの勝手です(^^)

    と言っても、事実上はかなり縛られているのも事実で、

    こんな闘病生活しながら、まさか転職するわけにも行かないので、仕事は日々つつがなくこなし、

    マンドリンはパートトップなどをやっているリベルテと“未完成』については、来年も出演しないなんてことはまずあり得ない。
    たぶん腎機能が今の半分以下になっても出るでしょう。

    そう考えていくと、また来年も

    旅に出れない!!!

    なんていう人生最大の危機(大げさな)を迎えかねません。

    まだ予定が定まっていない今だからこそ!ってことで、

    フライングで、レサンクが終わったらもう年内にも、来年夏の海外旅行の航空券を手配してしまいます~!!

    これで、後からどんな仕事・マンドリン上の予定が入ろうとも、「先約の旅を最優先」という寸法、ふふふ。

    来年の仕事の部署も未定なのに、これだけ思い切ったことをするのは、いかがなものかと思われる方もいることでしょう。

    でもですね、自分はもはや旅なしでは生きていけないのです。

    腎臓病になる以前、今から4年くらい前には、

    いつか仕事やめて、2~3年海外を放浪し、その後(あるいは、あらかじめ)、資格試験かなにか受けて再びメシのタネを得よう

    なんて計画も大マジで練っていて、その計画ではあと6年くらいしたら、仕事やめる予定だったんですがね(だから病気とは関係なく、元々出世欲なんてもんは、まーったくなかったりします)。

    もはやそういう風来坊な人生設計は健康上の問題で事実上不可能(というかあまりにリスキー)となってしまいましたが・・・。

    で、来年夏の旅なのですが、実はですねー、航空券がタダ!なんです!!

    成田ーアムステルダム往復に加え、
    アムステルダムー欧州諸都市往復

    が無料になる分のマイルが貯まってるんですねー。

    最近旅してないので、いつの間にかそうなってしまっていて、最近航空会社から送られてきたアカウントを見て、仰天してしまいました・・・。

    というワケで来年は自動的に久々の欧州方面となりそうです。

    やっぱり来年はチェコに行く運命にあるのかな?・・・。

    そういえば、アルメニアの1泊3ドルの民泊に宿泊した時に出会った日本人女性のHPを発見。

    脱サラしてもう何年も海外を旅し続けている方です。

    この方はアルメニアで盗難に遭い、大変な思いをすると同時にアルメニア人の温かさに触れた感動についても率直に綴ってらっしゃいます。

    【メイキング・レサンク】

    さて、実は今日はレサンクと職場でともに同僚のKMD氏と2人で仕事の後、カラオケボックスで練習してきました!

    フォーレ「ドリー」
    ホルスト「セントポール組曲」
    マンドニコ「チェチェリアーナ」
    ヴィヴァルディ「調和の霊感」第一楽章

    の中で、ギターとマンドセロを合わせることが効果的と思われる箇所は一通り全部さらいました。

    かなりたくさん課題を発見。
    自分ひとりで弾いていたのではわからないような齟齬をいくつか発見することができたし、なかなか充実していました。

    平日に人と一緒に楽器を弾いた経験というのは、社会人になってから、これが二度目です。

    レサンクには残り11日!

    命張ります!!

    2006年の旅のことも、取りあえずそっちのけで(笑)

    そして、そして!

    ワタクシどもの演奏会最大のポイント(笑)である

    休憩時間のお菓子

    を予約してきました!!

    問題は全て当日券なので、集客の読みができないということ。

    菓子の量をどれくらいにすべきかについては、ずいぶん悩みました。

    仕方ないので、想定できる中で一番多めに手配。

    それでも万一、ウレシイ悲鳴で多くのお客様がお越しくださってお菓子が足りなくなったら、その時は、お菓子にありつけなかった方は入場料無料にしちゃいますかねえ(メンバーにもまだ諮ってないことをいきなりブログに書くワタクシ・・・)

    そうそう、2006年のワタクシのマンドリン活動を決定しないといけなそうなメール(メーリングリスト)や電話が最近いくつかありました。

    そのうち1つは、とてつもなく光栄なオファーでして、しかし自分は正直、その話を受けるかどうか、今めちゃくちゃ迷っています。

    それは「イヤだから」ではなく、ワタクシにはあまりに荷が重い話が来てしまったもので、戸惑っているということと、健康上の不安ですね、やはり。

    あと「海外旅行キャンセルせざるを得ないような羽目になったら・・・」っていう心配が(笑)
    (もっとも、仕事だろうがプライベートだろうが、たとえどんなことがあっても、来年こそは絶対に海外は行かせてもらうつもりですがね!)。

    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 01:07:00| Trackback(1)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    ほぼ日手帳は、ある意味、ブロガーにおすすめの
    インターネットでぶらぶらと、人のブログを見ていると、ほぼ日手帳の話題が多い。早速、購入しました。わざわざ、渋谷のLoftに行きました。 2005-12-07 Wed 14:15:42 | 起業家のためのビジネス書評ブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。