■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    les Cinq結成演奏会を終えて
    マンドリン五重奏団les Cinq(レサンク)、結成演奏会、無事終了しました!

    いま、自分の胸の中は、たくさんの「ありがとう」でいっぱいです。

    人の助けなくして、今回の演奏会はありえなかった。

    ・ご来場いただいたお客様、みなさんありがとうございます!

    ・当日、受付やお茶菓子出しや片付け、ビデオ撮影をお手伝いしてもらったマンドリンオケ“未完成』の4人のみなさん、ありがとう!想像していた以上にタイヘンだったみたいで、ほんとすみませんm(_ _)mこりゃ、しばらく頭あがりませんな・・・・。

    ・日本福音ルーテル小石川教会のとても親切な牧師さんと奥様(?)、いつも親切にしていただいてどうもありがとうございますm(_ _)m

    ・今日お越しいただけなかったけれども、メールなどで激励のお言葉をいただいた方々、ありがとうございました!次回こそ、いらしてくださいね!!(レサンク第2回演奏会は「遠からずやります!」)

    ・我々の宣伝を許可してくださった楽器店の方々、チラシを挟ませていただいた各楽団の皆様、HP上での宣伝を許容してくださったHP管理者の皆様、どうもありがとうございました!おかげさまで盛況を持って演奏会を終了いたしました!

    ・そのほか、演奏会に直接間接に関わっていただいた全ての皆様、みなさんありがとう!

    そして、やっぱり何と言っても、

    妄想癖のすごいワタクシの企画に乗っていただき、ここまで一緒にles Cinqを作ってきたles Cinqメンバーの4人の皆様!!

    何とか最初の演奏会を無事終えましたね~。
    どうもありがとうでした~!

    一番最初にギターのKMD君と「小編成のアンサンブル、やってみたくない?」と話をしていた所から始まったこのles Cinq、そしてリベルテの練習の帰り道にワタクシのクルマの中でドラのAND君とも意気投合し、マンドリン2人の人材を慎重な議論を重ねた結果、今の2人への参加の打診を行うことに決定、お2人とも快く話に乗っていただきました。

    今から約1年半前にマンドリンオケ“未完成』の部内演奏会が今日と同じ小石川教会であったんですが、自分とKMD君は休日出勤命令が出てしまったために、これに出演できなかったんですね。

    そこで、2人で「う~、小アンサンブルやりてーーーー!」っていうストレスのはけ口を求めまして、

    「もうこうなったら、常設のアンサンブル作っちゃうしかないんじゃね!?」

    って話に発展して、それで始まったのがこのles Cinqだったんです。

    今日、帰り道、クルマの中でKMD君とその頃の話になりまして、

    「あの時はなしたことが、こうして形になるって、すごいことだね」

    って言いあっていました。

    うんたしかに、自分がこうして思いついたことが、ここまでの形になるには、相当なエネルギーが必要だったし、思えば自分が「発病」を知ったのは、les Cinq立ち上げた後なんですね。

    このles Cinq結成演奏会を迎えるまでの間、本当に自分の人生は全然違う方向へ転換してしまいましたから、こうしてles Cinqの演奏会を迎えることができたのは、本当に感慨深いです。

    でも、今日思ったのは、これって、自分の力だけじゃなーんにもできなかったっていうこと。

    ↑に挙げた、皆様の協力があって初めてできたことなんだっていうことを強く実感しました。

    本当に、自分はもっともっと人に感謝することを知らないといけないって心の底から思いましたね。

    人間、唯我独尊ではロクなことないなー。
    人間なんて弱い生き物ですから、人に助けてもらわなきゃ、しょせん、なにもできやしないんだなーと、

    そんな風に思いました。

    そのことは、マンドリンオケの時以上に感じましたね。
    特に当日の準備・片付けをしていた時と、ある程度席が埋まった感じのあった座席を見渡したときに、それを感じました。
    たった5人のメンバーじゃ大したことはやれません。
    お手伝いさんとお客様あっての演奏会だったなーと、メンバー一同、「ほんとにありがたいことだね」って言い合っていました。

    で、肝心の演奏会はどうだったのかと言うと、正直、録音を聴かないと、なんともいえません。

    演奏会の後、フランス料理で打ち上げをしてきまして(セレブですかね?^_^;)

    ・アンサンブル経験があまりない我々の第1回目としては、まずまずではないか?

    ・ただし、特に「ドリー」など、アンサンブルを整えるので精一杯で、本当はもっともっと曲を作り込んでいきたかった

    ・メンバーの都合や他団体との兼ね合いで、練習をなかなか組めなかった中で、やれるかぎりのことはやれたのでは?
    演奏会1か月前の時点でぜーんぜんダメダメだったことを考えれば、よくここまで行けたもんだ。

    なんて話をしていました。

    思えば、ここん所ずーっと我々の練習は、食事中も細かい打ち合わせ的な話ばっかりしていて、こうして落ち着いてメンバー5人でゆっくりとレサンクの活動を振り返り、先々の展望に向けての話をしたのって、すごく久しぶりです。

    やっぱりこういう機会って必要だなーってことで、新年会もやることにしました(笑)

    ちなみに打ち上げをしたフランス料理店はビストロ・プレザン

    素晴らしいお店でした。
    メンバー一同、大絶賛!

    店員さんの応対も温かく、料理もオイシイ。

    コースで3780円でした(ワイン代込みで5000円くらい)。そこらへんの居酒屋でもそれくらいフツウにかかることを考えたら、これってすごくいいですね。

    個人的には、塩分のあるソースなどを一切避けたレモンだけで食べる形で全メニューを出していただいたことも、ポイント高いです!

    【メニュー一覧】

    20051217193657.jpg


    20051217202530.jpg


    20051217200550.jpg


    20051217210117.jpg



    演奏会について、お客様から聴いた話、「アンケート」に書いてあったことにはいくつか共通した話がいくつかあって、それはきっと核心を突いているんでしょうね。

    ・最初の方はすごく硬かった。でもだんだんリラックスしてきて、良くなった。

    ・音ミス、ズレは多少あったが、概ね演奏はまとまっていた

    ・1stマンドリンと2ndマンドリンを対抗配置にした趣旨はあまり理解できなかった

    ・選曲が良かった。ただ、冒頭からコンチェルトってのは、ソリストには酷ではないか?

    ・アナウンスの締め方が悪い。タテラッツィだけでなく、他のみんなにもトークしてもらうべき!(←これ、ほんと、反省してます。メンバーのみなさん、ゴメンナサイm(_ _)m)

    ・アナウンスの中で「リラックス」っていうコトバを使いすぎ!←これは我が妹から言われた。。。きっと、これって自分たちに言い聞かせるために多用しちゃったのかな、なんて思いました

    ちなみにマンドリンオケ“未完成』の代表S氏に、

    「最初の方、すげー緊張したよ」

    って言ったところ、彼は、

    「そりゃそうでしょ。ていうか、会場に行く途中から既にこっちが緊張してたよ」

    だそうな。

    実は、レサンクを結成した時に、ブログ以外で初めて口頭で報告したのは、この“未完成』代表のS氏なのでした。

    自分は“未完成』にも彼に誘ってもらって入ったわけで、新しい楽団を作ったら、何はさておき、彼に報告しなければ!って思ってたんですね。

    そして、その彼にどうやら満足してもらえた演奏が今回できたっていうことは、自分としては、ものすごくウレシイことだったりします。

    もっとも反省点もいっぱいあります。

    打ち上げでは、今回の感想と、次回に向けての話をしました。

    第2回演奏会は、まだ未定です。

    でも、概ね来年の後半から再来年の前半までの間にやろう!

    という話になりましたよ♪

    また、皆様にはこれからもお世話になります。

    どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    注)クルマだったので、打ち上げでは自分だけノンアルコール。
    帰宅後、今さらながら、今年初の「ボジョレーヌーボー」を飲んでいます(笑)
    いやー、フランス料理店から帰宅して、「ボジョレー」だなんて、(笑)としか言いようがない。
    だって、他のみんなは「ブルゴーニュ」の上等な赤ワイン飲んでたんですから!ズルイ!!

    ちょっと酔ってるので、いつもにも増して乱文状態になってて恐縮なんですが、でもこうして一人で深夜、演奏会のことを思い出していると、とても幸せな気持ちに包まれます。

    今回、自分は本当に幸せだと思いました。

    「新しい楽団を立ち上げる」っていうのは、ちょっとしたロマンだと思っているのですが、それがこうして形となったことには、やっぱり自己満足ですが、すごく幸せを感じますね。

    自分にとって2005年っていう年は「発病発覚」の年というのが大きな年で、1年のうち1割くらいは入院していたり、ロクな年じゃなかったな・・・っていう印象が強いんです。

    正直、ブログではなるべく出さないようにしてましたが、少し自暴自棄になりかけてた時期もありました。

    「もう自分の人生、終わった。」

    なんて勝手に決め付けたりして。

    でも、こんな幸せなこともあるんだな~と思うと、人生って捨てたもんじゃないな、と本当に心から思いました。

    ※今日の大失言
    牧師さんに、
    「12月24日、もし良かったらウチの教会においでなさい」
    って言われて、ワタクシが聞き返したコトバ


    「12月24日ってクリスマスですかぁ?

    ここでなにかイベントあるんですか??」


    このどアホーーーーーーーーーー!!

    そもそも「ねずみーランド」やらなんやらのクリスマスが「目的外」なのであって、こちとら正真正銘のルター派教会サマに向かって、なんてことを・・・・!
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 02:54:30| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。