■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    野生に帰りつつもガラス細工の音を
    今晩はいろいろやること目白押し。

    ちなみにブログ発信後の予定は、

    ・近所のコンビニへ散歩がてら出かける
    (無性にアイスを食いたくなった&「のだめカンタービレ」の最新14巻を買いに行く!)

    ・何通か急ピッチで送る必要のある事務的メールを出す

    ・フトンの中で「のだめ」を読みながら気持ち良く眠りに落ちていく
    (続きは目覚め直後のフトンの中でゆったりと^^)

    明日は合奏コンクールに向け、最後の練習。
    遅刻ゲンキンですね。ちゃんと起きれるか非常に心配・・・。

    なんかここには書けないような、モロモロのことも含めて、いろいろ心配事とか考えなきゃいけないことが、今、いちどきにやってきてしまって、少々パニックに陥っています。。。悩んでると、さらにどれにも着手できなくなり、結局なにもせずに日ばかりが経っていく、そんな焦燥感が・・・。

    「ほぼ日」の糸井重里は、こう言ってます。

    「学生のころはトラブルはひとつずつ来るもん。 でも社会人になるとプライベートと仕事とのが同時に来る。 そんなときはさらにもうひとつトラブルを抱えるんですよ。 ふたつだとどうしようって悩むんだけど、みっつ抱えてしまうともう悩む余力すらなくなって、本脳だけで処理してしまう。 本脳全開なら解決できるんですよね、野生を取り戻すっていうか。」

    なるほど。野生に帰ります。ガオー。


    【ただ今のBGM】
    「くるみ割り人形」組曲より「序曲」

    インマゼール指揮アニマ・エテルナ★★★★★

    「くるみ割り」はここ1~2か月の間に、もう数え切れないくらいいろんな演奏で聴いたけれど、このインマゼール盤は自分の趣味としてはベストに近い演奏ですね。
    この演奏もあまりテンポは速くない代わりに、1つ1つのアーティキュレーションがやり過ぎではないか?と思うくらい、よく考えられています。
    ただ、あくまで「一大管弦楽曲」として処理しており、あまりバレエ音楽であることを感じさせてくれない点だけに限れば、カラヤンやオーマンディなんかと同じかもです。


    いよいよ80数年ぶりのマンドリン合奏コンクールが近づいてきました。

    昨日のリンク先、既に他の記事になってしまっているようなので(ワタクシ、「火山洞窟」行って測量したわけではないです、念のため)、新聞記事から画像をUPしてみました(スキャナー使えよな・・・)

    060114_0035~0001.jpg


    自分、ど真ん中(@_@;)いいのか?

    記事の中にもあるように(読めないですよね・・・)、リベルテとしては「ガラス細工のような音」を聴かせられれば、おのずと結果は付いてくることでしょう!
    なにせ我々は20名弱。
    他の楽団さんだと50~70人くらいいたりするようなので、「ボリューム勝負」にはしちゃいけないでしょう。

    というわけで、「巨大なチェロピックを弦にぶつけて叩き割った逸話」もある(どないやねん^^;)ワタクシですが、今回は超デリケートに弾きます!ええ、弾いてみせますとも!

    乞うご期待。


    ところで、最近の自分の人間関係は、

    ・仕事関係
    ・マンドリン関係
    ・インターネット上関係
    ・家族、親戚

    にほぼ限定されておりまして、

    ・学生時代の仲間で今は楽器から離れている知人
    ・中学・高校時代の友人
    ・大学のゼミ仲間
    ・紆余曲折・放浪などの多いワタクシの人生のどこかでほんの少しだけかぶったことのある人たち

    そういう人たちとは、もうどんどん疎遠になる一方。

    でも、こと「年賀状」に関して言うと、最初に挙げた4項目関連の人たちより、後者の4項目関連の人からの方が来るんですね。

    うちは職場も原則、「年賀状はお互いに無意味なので、やめましょう」という風潮(律儀な人で出してくる人もいますが)。

    で、自分は3年前に祖母を亡くして「喪中」になって以来、どうにもこうにも年賀状という習慣そのものが億劫になってしまいまして、ここ2年は連続して、なんと、12月中の年賀状発送枚数0枚!

    それどころか、今年に至っては、1月6日が初の年賀状発送で、昨日、ようやくほぼ全部出したという有り様。

    さすがに、反省しました。

    「あれ、開き直るんじゃなくて、反省しちゃうの?」

    と思われた方、ええ、そうなんです。

    年賀状、やっぱやった方が何かといいかな、と思い直しました。

    なにせ、今年はワタクシ、自分が一応リーダーも務めているマンドリン五重奏団レサンクのメンバーでさえ、誰1人にも年賀状を書かなかったんですから(まー、お互い様よね^^;>メンバーのみなさん)

    でも、案外ですね、「あー、この人が自分に年賀状書いてくれるなんて意外!」って人から思いがけず年賀状もらったりすると、うれしいんですね、これが。

    まーそれは、年賀状でなくてもいいんですけど、とにかく、今年はもう少し日頃から「人とのつながり」を大事にしようかな、と思いましたです。ここ3~4年くらい、あらたな出会いもいっぱいあったけど、その分、それ以前からの旧友たちと、あまり遊ばなくなった気がしていたので。
    まー、みんな忙しいってのもありますけどね。

    で、とりあえずあるコミュニティツールに急に参加してみたりもしました。楽しいです。でも、本来的には自分はやっぱりブログの方が好きかな。なにせ元は2ちゃんも含むそこらかしこのBBSの常連人間でしたから、ある程度知り合いがいない匿名性の中でモノを書くのが好きだったりもします。ま、「2ちゃん」はあまりに匿名過ぎるというのと、さすがに飽きてしまい、もうほとんど行きませんけど。。。

    そういえば、考えてみたら、↑の「後者側」で年賀状いただいた方の半分以上が、「夫婦(&小さい子供)の写真付き年賀状」でしたね。

    ミミズが這いつくばったような汚い字で「あけおめ&ことよろ~」とか書いてる男子高校生みたいな年賀状は、最近あんまり来なくなりました(笑。ちなみに自分はその典型なので、同類の方、どうか怒らないでね)
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 01:16:13| Trackback(0)| Comments(4)
    コメント
    コンクール
    タテラッツィさん、コンクール頑張ってくださいね!
    聴きに行きたかったけど明日も仕事なんです~
    ワクワクしますねー 応援しています♪
    2006-01-14 土 16:56:45 | URL | つくい [編集]
    高校時代、吹奏楽をやってたので、マンドリンに合奏コンクールがないのが不思議な感じがしてました。
    80年ぶりっていうのもすごいですね。
    とにかく頑張ってくださいね~
    2006-01-14 土 20:13:08 | URL | ぷるーと [編集]
    演奏会できいたくるみ割りは大変印象的でした。コンクールには聴きにいけませんが、みんなをびっくりさせちゃって下さい。
    2006-01-15 日 00:11:12 | URL | いとふ [編集]
    皆様へ
    つくいさん

    日曜も仕事だなんて、、、大変だねえ。
    応援どもです。
    今度の“未』の練習時にでも、報告しますよ~。

    ぷるーとさん

    吹奏楽されてたんですね。楽器は何だったのでしょう?
    羨ましいです。
    マンドリンは、高校生にはフェスタってのがあります(と言っても自分は参加したことも観たこともないですが)が、一般向けのコンクールって、独奏しかないですもんね。
    マンドリン奏者の恐らく99パーセント以上は独奏ではなく合奏をメインにやっているでしょうから、そのうちもっとこのコンクールも活性化されるかもしれませんね。

    いとふさん

    「くるみ割り」、11月の演奏会よりは数段レベルアップしてると思います~。ぜひいとふさんには聴いていただき、感想をお聞きしたかったのですが・・・。
    まーとりあえず頑張ります~。

    2006-01-15 日 01:37:15 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。