■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    祭りの後、また祭り
    【ただ今のBGM】
    プーランク
    「ピアノ・オーボエとバソンのための三重奏曲」



    「のだめカンタービレ第14巻」発売中!(どこの回しモンだよ、おい)

    その中で「のだめと黒木君、ポール」の3人組による「ヤキトリオ」が寝不足の千秋に聴かせたのがこれ。
    しっとりして良い感じです。

    プーランクは、自分的には「夜の作曲家」、それも特に「深夜の作曲家」という感じ。世間が寝静まった後に静かに流れているのがいいんです。ウイスキーとかが手元にあってもいいけど、ここは健康のため、手元は「トマトジュース」という設定にしておきましょう(何でやねん)。実際、いま、トマトジュース(ちなみに食塩無添加)飲んでるからってだけですけど。。。

    しかしながらこのプーランク、村上春樹は「朝の作曲家」と言ってます。

    要するにこの違い、「朝型人間」と「夜型人間」の違いによるもの?


    合奏コンクール翌日です。
    当たり前ですが、フツウの一日が続きます。
    昨日は夢のような日でしたが、今日は一転してウソのように醒めた現実がいっぱい自分にやってきました。。。

    もしかしたら、合奏コンクールの結果を一番先にウェブ上でアップしたの、当ブログかもしれません。
    少なくとも「Google」で検索できる範囲ではそうだったっぽい。

    その結果、1月16日の当ブログのアクセス数は過去最高を記録しました(^^)

    1日で370って、、、プチ眞鍋かをり気分(笑)

    「リベルテマンドリンアンサンブル」
    とか、
    「リベルテ マンドリン」
    とか、
    「マンドリン 合奏コンクール 東京」
    とか、

    そんな感じのキーワードで検索かけて来られた方が100人以上いらっしゃったようです(^^)

    こうなってくるともうマジで、仕事のグチとか「ゲ○しちまった」とか、そういう話、しにくくなります(苦笑)
    どこの誰が見てるか、わかりませんから(既にそうだったことに、もっと早く気付くべき)。

    でも、ワタクシ、まだ「守り」に入りません、アグレッシブに好き勝手書き続けますから、残念!
    (自分が最近テレビ観てないの、よくわかるでしょう?)

    さて、12月第3週以来、ずーっと、週末が何か特徴のある日ばかりで。

    12月第3週 マンドリン五重奏団les Cinq結成演奏会
    12月第4週 クリスマス&忘年会、國土潤一先生にご指導いただく
    1月第1週 お正月
    1月第2週 マンドリンオケ“未完成』合宿とリベルテ練習ハシゴ
    1月第3週 合奏コンクール本番

    そして、次の1月第4週の週末は?といいますと、、、

    入院

    なのです。

    ステロイドパルス療法の3回目、今年度、実に5回目の入院。

    もう入院慣れし過ぎて、「今回はどの本持って行こうかな~。ワクワク。」みたいな状態ですね。

    コンクール出場の翌週が入院って、週末としてギャップありすぎ。

    でもそれぞれ特徴的な週末であることは確かで、

    自分としては、

    家でぶらぶらして、サザエさん観ながら「ゆぅつーなさざーえさん」ってついつい替え歌にしちゃってる自分に気付いてさらにウツになるような、そんな記憶に残らなそうな平凡な土日

    もたまにはあってもいいような気がします。


    そして、アクセス数がめちゃ伸びてる今のうちにワタクシの今後のマンドリン活動を予告宣伝しちゃっておきましょう~。

    2月26日(日)マンドリンオーケストラ“未完成』第6回演奏会
    14時開場 14時30分開演
    川口リリア音楽ホール

    ・劇音楽「アルルの女」より抜粋
     L'Arlesienne(Original version) G.Bizet
       
    ・組曲「ドリー」
     Dolly G.Faure   

    ・プロヴァンス組曲
     Suite provencale Op.152b  D.Milhaud   

    「アルルの女」は、通常よくやる組曲とは異なるオリジナル版。
    ちょっとした演出が加わる予定です。

    「ドリー」は五重奏団les Cinqでも取り上げた曲。ワタクシやコンマス・ギタートップの好み、わかりやすいかもです。しかし、きっとこの可愛らしい音楽、誰にでも愛されるはずです。

    「プロヴァンス組曲」は、「隠れた名曲」。発掘(ってほどマイナーでもないのですが)したのは、自分っす(えへん)。ジャズ&ロックの魂入ってます。ちょっと斜に構えたキッチュさがグー(死語)です~。
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 02:34:02| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。