■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    社会復帰
    【ただ今のBGM】
    ミヨー:劇音楽「コエフォール(Les choephores*)」Op.24(1915/1919初演=演奏会形式)



    MILHAUDと書いてミヨーと読むんですね。

    フランス6人組の一人であり、中でも最も個性的な作品を生み出したミヨーについては、今回、マンドリンオケ“未完成』で「プロヴァンス組曲」という曲をお届けします。

    自分にとってこの「フランス6人組」は、五重奏団les Cinqの名前を付ける際にも取らせてもらったほど、思い入れは強い人でもあります。

    あんまり日が当たらない彼らの音楽ですが、却ってブームになったりするのも煩わしいので(?)、まあ今くらいの「わかる奴にはわかる」状態が個人的に望ましいかな、と(傲慢?)。


    さて、退院翌日から仕事復帰しました。

    これは、かなりしんどい。

    なんたって、カラダが言うこと聞かない。

    ステロイドがかなりまだ体内に残存してるのか?
    カラダの節々に違和感があり、特にヒザなんか折り曲げられないくらいの時があるんですよ。。。←これは実はかなり心配。ステロイドの副作用として悪名高い「骨粗しょう症」になりかけてる恐れが。

    なぁんていうことは、実は事前からある程度は折り込み済みだったもので、どーせ今日は仕事にはならんだろうと、かねてから受講予定だった研修をこの日に入れてありました。

    というわけで一日、研修でした。

    自分は、謙遜抜きにして、あまりPCスキルが高いとは言えません。

    例えば、エクセルのマクロもよくわかんないし、アクセスもイマイチようわからんし、といった具合。

    でもって、自分が参加しているマンドリンオケはどういうわけか(?)SEとかIT業界の人が非常に多いんですね(自分は違いますが)。

    なので、自分がたとえ世間の平均くらいだったとしても、自分の周囲・マンドリンオケの仲間内ではきっと、かなり下位になってしまうんじゃないかと。

    そんな自分なのですが、我がIT未開地の職場においては、どうしたことか、自分が100数十人規模のグループ単位での「ITリーダー」なんてものに指名されてしまっております。

    具体的には、

    ・職場グループレベルでのIT化の推進を率先して図っていく

    ・職場グループレベルでホームページを作ったり、新たにシステム構築を行う場合、まず私の所に相談が来る(時には技術的アドバイスなどもしなければならない・・・これが一番プレッシャー)

    ・その他、ITに関するあらゆる雑務
    (例えば部長さんからの「おーい、インクもったいないから白黒で印刷したいんだけど、どういう風に設定するのか教えてくれ~」みたいなのに応えたりするわけですな)

    なんてことを仰せつかっております。
    まあこれは私の本業ではなく、オマケ業務に過ぎないのですが。。。

    で、今日の研修は、その「ITリーダー」を集めた集合研修。

    レベルは(自分にとっては)かなり高く、世界・日本全体のITに関する動向みたいな大きな話から、職場で発生しがちな問題などミクロな所、そして昨今最も重要であろう「個人情報保護法」についての講義を受けてきました。

    と言っても、やはり退院明けでかなりボケボケだったんですが・・・。

    でも、自分のITスキルがいかに低いかという現状は把握できましたね。

    いっちょここは、昨年、「受験申し込み手続きを忘れたために」受けなかった初球シスアドでも取ってみますかねえ。。。
    (これもSEの皆さんはどうやらカンタンすぎて最初っからパスする資格のようで。。。まー自分はエンドユーザーに過ぎませんからね。システムの設計とか発注したりはしますけど。)

    しかし今日の研修でもわかったことですが、「IT化によって、人はラクにはならない」ようです。
    むしろ仕事は増える一方。

    じゃー一体、何のためにIT化が進んでいくのでしょうね?

    ただ、進み始めた歯車はもう二度と後ろ向きには回転しないのでしょう。
    好むと好まざるを得ず、この時代に「世捨て人」でない人生を歩むなら、ある程度のITスキルの習得・ITへの依存は仕方ない、それはわかるのですがね。

    でも、本質的には、自分はアナログ人間のようで、心のどこかで懐疑的です。

    まー、そうですね。
    ブログやメール・BBSなんかで知り合った人との出会いとか考えたら、もはや自分にとっても有り難いものになってるわけですけどねっ。

    と、たまには仕事の話でした。
    スポンサーサイト


    日記 | 03:02:39| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。