■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    「翻訳コンニャク」があれば・・・
    【ただ今のBGM】
    ミヨー:「プロヴァンス組曲」より3曲目Joueurs de boules(球遊びをする人々)

    ダリウス・ミヨー指揮ラムルー管弦楽団のメンバー

    ※「ラムルー管弦楽団」はモチロン実在のオケですが、このオケって、漫画「のだめカンタービレ」で千秋君が常任になる「ル・マルレ・オーケストラ」の元なんじゃなかろうか?と勝手に推測してます。
    あの「サド」じゃなかった佐渡裕さんも振ってたから割と日本でもそこそこ知名度あるオケだし。

    いよいよ今週末、日曜日に演奏会を控えましたマンドリンオケ“未完成』ですが、公演プログラムの曲目解説、今回はワタクシ、2曲担当させていただいてます。


    「2曲」って言っても・・・今回、演奏会全部で「3曲」しかやらないんですけどね(苦笑)。

    今回は希望してでも誰かからオファーがあってでもなく、なんか、成り行き上、自分が2曲書くことに。

    で、この「プロヴァンス組曲」の3曲目は、オーケストラスコアを見ると「Joueurs de boules」というタイトルが付けられてるんですが、これの日本語訳がナンだ!?ってことで、本日、“未完成』のメーリングリストは大荒れ!(ウソ、数通のメールが穏やかに飛び交っただけ)。

    どうやら正解は、

    「Joueurs de boules」の直訳

    →「Players of balls」

    →「球遊びをする人々」


    でよろしいんじゃないか?

    ってわけですが、これ、翻訳サイトで検索すると、何故か?

    「山高帽子」

    っていう訳が出てくるんです。

    何故なのでしょうか??

    で、調べていきますと、、、

    南仏プロヴァンス地方で「球遊び」と言えば、それは自ずと「ペタンク」っていうスポーツを指すようなんですね。

    そしたら、

    コチラのサイトコチラのサイト

    の登場人物は、みんな山高帽子をかぶっているじゃないですか~。

    というわけで、どうやらこのペタンクというボール遊び、昔は山高帽子をかぶってやっていたようなんです。
    そこから、上記のように、翻訳サイトの訳自体もそんな風に出てきちゃうんですかね。

    ちなみに使った翻訳サイトはコチラ

    試しに「テキスト翻訳」の「フランス語から日本語」にして、

    Joueurs de boules

    と入れてみてください。

    でも今は、

    コチラ

    にあるように、ぜーんぜんそういうスタイルでやってないみたい。。。

    ちなみに「南仏プロヴァンスの12か月」っていう結構有名な本がいま手元にあるので見てみたら、この中のP178以降にペタンクの詳細な説明がありました~。持ってる方は確認してみてくださいませ。
    (この小説、プロヴァンスのイメトレにもってこいです♪ハードカバー本のクセして、某○ックオフでたったの105円!)

    でも、ワタクシとしましては、ペタンクよりカーリングがしたい今日この頃です(誰も聞いてねー)。

    カーリングはイマイチルールわかってませんが、トリノでずいぶん盛り上がりましたね~。
    選手たちのあの真剣な眼差しがいいですね。

    って今日の文章、“未完成』のメーリングリストに自分が投稿した内容と半分くらい一緒!(手抜き~)

    しかし、ペタンクとかカーリングとか、そういうマイナー競技(競技者の方、ゴメンナサイ)に興味を持つマンドリニスト(っていうか某“未』の方々だけかもですが)って、、、やっぱマイナー楽器選んだのと同じ習性なのでしょうか?(w
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 01:41:43| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。