■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    気分爽快、、、そうかい!2
    音楽にしても、ちょっとバランス取るために、最近は「シンバルズ」ってい
    う日本のバンドなんか、結構聴いてますね。ピチカートファイブとか好きな
    人なら気にいると思いますよ。
    結構マイナーなまま解散しちゃったみたいですけど、マンドリン界では、こ
    のフリークを3人も知ってます。さすが、変わり者だらけのマンドリン業界(笑)

    元々、俺は80年代末頃の邦楽(当時はJ-POPなんて言葉なかったです)と
    90年代前半の洋楽に関しては、かなり強いんですよね。
    89年~90年にあった名物番組「イカすバンド天国(イカ天)」は毎週
    観てましたしね。
    カラオケでときどきニルウ゛ァーナを音程外すことを厭わずに絶叫して(笑)
    ひんしゅく買ってますしね。

    いやー、仕事とマンドリンだけの毎日では窮屈ですよ、やはり。
    マジで誰か俺を遊びか飲み会に誘ってください~。

    というか異動したての新しい職場に、最近入ったばかりのマンドリン団体の
    練習の繰り返しって生活が続いて、心が休まらず、疲れているのかもしれ
    ないですね、知らないうちに。

    でもって、また一人遊びなんですが、今日は仕事帰りに映画を観て来てしま
    いましたよ。
    フランソワ・オゾン監督の「スイミング・プール」です。登場人物の人格が
    みな歪んでいて、なかなかクセのある映画です。
    お堅い感じの中年女性作家と、天真爛漫で美しく若い女性がフランスの田舎
    の別荘で同居することになってしまう話です。この2人の間の、最初は嫌悪
    感だけだった感情が、次第に影響され合い、助けられていく所が興味深かっ
    たです。

    俺の職場のある千葉っていう所は、まことに文化不毛の地でして、クラシッ
    クの演奏会にしても、東京フィルがたまに来るくらい。指揮者も正直2線級
    が多い。映画もハリウッドや日本の芸能人がいっぱい出てるような映画ばか
    り。
    その中において、フランソワ・オゾン監督作品が千葉に来てるっていうのは
    ちょっと気になってたんですね。映画開始時間と仕事終了時間がかみ合えば
    いつでも行くつもりで、以前から時間をチェックしておりました。
    その甲斐あって、なかなか人物描写のきめ細かい映画を観ることができ、
    良かったです。でも映画館ガラガラでした。。。

    週はじめの目標、2つ達成です。
    ・映画を観る
    ・週の後半までに体調を良くする
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。