■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    健全な精神が宿る所とは?
    「健全な精神は健全な肉体に宿る」っていう言葉がありますよね。
    これは誰でも知ってる言葉でしょう。
    最近は、障害者への差別になるということで、あまり使われなくなった言葉
    ですけど。
    ちなみに、障害者と言う言葉も最近は「障がい者」と書かれたりしてますね。
    「害」という言葉が良くないということで。

    ところで、この言葉って実は後にまだ隠されてる言葉があるって知ってまし
    た?
    本当の意味は、
    「健全な精神が健全な肉体に宿るといいなー。でも現実はそうではない。」
    という嘆き節だったそうですよ。
    体力バカが多くて、思慮深い人間がいないことへの。
    古代ギリシャかどっかでの話だったと思います。

    それを近現代の日本の体育会系人間たちが恣意的に言い換えてしまったんで
    すね。

    今日の俺は、体はとても元気。22時過ぎに、スキップ気味で職場の廊下を
    歩いてたくらいで、隣の部署のお偉いさんに、「元気だねー、若いねー」と
    言われましたよ(バカにされてる気がしましたが、、、)。

    一方で精神ズタズタに疲れました。
    自分の溜めた仕事を黙々とこなすのではなく、上司から次々に降りて来る仕
    事をやり、報告、連絡していくスタンスでの残業は倍疲れます。
    帰宅後、インスタントコーヒー入れようとしたら、マグカップをうつぶせ
    にしたまま、豆をそこにジャラジャラって蒔いてしまいましたよ。。。

    でも体は元気。今からジョギングして来ようかな。
    肉体だけが健全なのでした。

    ともあれ、週末です。今週は遊びたいなー。日曜はオルフェウスの練習です。
    “未完成』はアマディアンサンブルさんとジョイントですね。俺はエントリ
    ーしてないのですが、出演する方には頑張ってほしいです。
    オルフェウスの練習あるので、恐らく聴きに行くのは難しいのですが。
    でも聴きに行きたいなー。。。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。