■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    そろそろ限界・・・
    【ただ今のBGM】
    ラヴェル:スペイン狂詩曲

    スクロヴァチェフスキ指揮ミネソタ管弦楽団


    基本的には今のワタクシ、深夜残業というのはドクターストップ状態です。
    「22時とか23時なんていう残業はしちゃいかん」
    と言われてます。
    なので、その言葉を額面どおりに受け取り、私は「21時までにしとくか」という風に考えております。
    仕事で大切なのは当然時間じゃなくて中身なんですけどね。

    そして当然ワタクシ、深夜に労働するだけでなく、夜更かしすること自体が、全般的にイケナイのです。

    しかしここん所、「やるべきこと」を全部やろうとすると、もう睡眠時間を削るしかないような状況です。

    仕事にマンドリン楽団関連の仕事(3楽団分)と楽器練習、そして個人的な趣味的時間

    そしてそれを続けているうちに、病気を悪化させてサイアクの展開に。。。

    っていうのはコリゴリなので、カラダ最優先にします。

    最近ワタクシ上司とかによく「お前はとにかくカラダ最優先だ」みたいなことを言われ、実はそれが大変頭に来ていたのです(だって、まるで戦力外通告みたいな扱いではありませんか)。


    でも、やはり考えてみれば、「カラダ最優先」は今の自分としては当たり前すぎる話なのでした。

    仕事なり趣味なりは、その上でもある程度までは健康管理と両立できる筈。

    というわけでブログについては、今晩は短めに。

    もともと、

    ブログ書くことで体調を悪くするくらいなら、そんなものはやめてしまえ~!!


    と思っていたのです。

    ま、ブログに自分は救われた所も多々あるには違いないので、そうカンタンにはやめられませんけど。
    でも、それで病気を悪化させては、ナンの意味もない。

    ちなみにここ数日、判で押したかのように、同じ生活リズムですね。

     7:00 起床
     7:40 家を出る
     8:25 職場に着く、仕事開始
    21:00 仕事終わり
    22:00 帰宅→食事、ボーッとする時間、風呂
    23:30 楽器練習
     0:15 メール&ネットのチェック、マンドリン関連の事務仕事(この頃すでに意識朦朧でほとんどできてないけど、、、)
     1:00 ブログ書く、本を少し読む
     2:00 寝る


    しかし今日に限っては、職場を出る時、たまたま同じビルの違うフロアで働くKMD氏(“未完成』とles Cinqの盟友)と同じエレベーターに居合わせ、久々に夕食を共にしました。

    なので、上記とは少々違っております。

    しかし↑の生活、「激務」というほどキツくはないかもしれないけど、でも「病人の生活」かと言うと、それも違うような。

    もっとも仕事はもう少ししたら、暇になる予定ではあります。

    そんな中、ホント今週になってからで恐縮なのですが、心がけようと意を決したのが、「楽器練習」。

    昨年、自分は年間何日くらい楽器を触ったのでしょうね?

    推測では100日~150日くらいでしょうか。

    土日の片方あるいは両方に加え、平日も2日くらいはやっていたイメージ。

    実際は、やらない時期は週0~1日、やってた時期は週6~7日だったわけですけど。

    今年は、250日以上楽器を触れたらいいな、と思います。
    週5日ペースくらい。

    土日両方に加え、平日のうち3日は弾く。
    例えば月水金の1日沖。

    とりあえず、1日15分でいいのです。

    でも、始めると15分では終わらせるの無理ですけどね。

    おかテリさんも仰っているように、まず社会人の平日は、「楽器をケースから出す」までが、ものすごく億劫です。

    おまけに夜遅いと、そんなに大きな音で練習するわけにもいきません。

    そんなこともあって、どうにも気が引けてしまう。

    しかし、今年はやるしかないです。

    自分がこれから抱えていく曲、いかに楽曲を深く理解しようが、リズムを正確に取ろうが、まずもって、手(右も左も)が動かないことには、話にならないタイプの曲です。
    基礎練して自分が演奏できる音型のタイプを増やしていくほかなさそうです。
    スポンサーサイト


    未分類 | 02:01:50| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。