■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    Do it by myself!3
    今日は一人で演奏することがいかに快感であるかが、彼らの演奏を通じて
    伝わってきました。俺にとって、未知の領域である、独奏。
    今までやって来なかったのは、分野としての好き嫌い以前に、実力がないと
    一人では弾けないというのも大きな理由なんですよね、はっきり言って。

    仕事もそうです。サラリーマンで集団で物事を作っていくのにもそれなりの
    難しさはもちろんあるけど、専門職や自営で生きて行くには、なにしろ自分
    の力量だけが頼りなんですよね。

    サラリーマンの場合、一人がちょっとくらいヘマしてもさすがに会社がなく
    なることはないだろうし、マンドリンもオケならば、よほどめちゃくちゃな
    弾き方をしない限り(笑)、やはり一人の力で演奏をぶち壊すのは、なかな
    かないでしょう(弾けない所は弾かなきゃいい??^^;)

    うーん、今日はすごい刺激を受けました。やはり一人で音楽全体を作り出す
    独奏って魅力的ですよね。仕事も専門職や自営って魅力的ですし。
    そう言えば、もち氏は営業、TSO氏は専門職ですね。一人で物事を成し遂げる
    素敵な力を持った人たちなんでしょうね。
    って、さすがに持ち上げすぎ??(笑)
    彼らが惚れてる女性がいるとしたら、そのコにこの文章見せたら、ぞっこん
    になったりして(笑)。いや、冗談ですので、もしこれ読んで気を悪くされ
    たらごめんなさいね。

    そう言えば、恋愛や夫婦というのも、相手にとって自分が唯一無二であると
    いうことで、集団主義の日本社会では例外的に、自分が一人だけでやり遂げ
    ないといけないことですね(当たり前)。
    そうです、これも含めて俺には一人で物事を成し遂げる修行がもっともっと
    必要なのかもしれません。今日は、そんなことを強く実感した1日でござい
    ましたとさ。

    しかしまあ、なんとかオチまで付けて無理矢理まとめあげたような文章です
    ね、、。構成力があるのやら、ないのやら(笑)。
    スポンサーサイト


    未分類 | 23:30:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。