■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    リンク追加
    リンク先に

    一人部屋

    を追加いたしました。

    ワタクシと同い年のスーパーマンドラ弾きおかテリさんによるHP。

    ポルタビアンカという中大OBOGによる、関東屈指の実力派マンドリン楽団がありますが、この楽団を立ち上げたのも、おかテリさんその人なのだそうです。

    特に「新記」(日記)は、彼の高度な文章力に裏打ちされた、抱腹絶倒なお話を読むことができるもので、とってもオススメです。

    また楽器弾きとして10代の頃から十分に鍛えられてきた彼の技術論は、とても勉強になります。

    彼の文章からもわかることですし、またこれまで2度会った時の印象でもあるのですが、彼は非常に観察力のある人です。
    人のことをよく見ているし、また物事の本質をズバっと見抜くことに長けている人だと思います。

    同時に、「信念の人」だとも思いました。
    人は「信念」を持つことに、臆病になりがちです。
    なぜか?って、「信念」が勘違いだったりした時のリスクを考えると、あんまり無理せずにテキトーに逃げられるスタンスを取る方が得策だと考える人が多いわけですよ。。。
    たぶん私にもそういう所はあります。

    でも彼は、違います。
    ヘタすると「決め付けじゃないか?」っていうくらい、結論を出してくる。
    きちんとご自分の立ち位置を持ってらっしゃる。
    とても決断力に富んだ人。男が惚れる男というのは、こういう人です。

    何かに対して結果を残せる人のやり方はこうなのか、と思わせるものがあります。
    そうした彼の性質は当然、楽器演奏の現場でも生かされてくるのでしょうね。

    もしかすると、今年は彼と合奏でご一緒する機会があるかも(?)。
    ということで、もしその機会に恵まれましたら、その際には、彼からバシバシいろんなものを吸収させていただこうと思っております~。

    なにせ、理屈ナシで、とっても楽器がウマいんですから!
    スポンサーサイト


    ブログ | 03:29:06| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。