■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    名ベテランへの道
    【ただ今のBGM】
    FIFAワールドカップ ドイツ大会 決勝戦 フランス-イタリア戦


    準決勝と3位決定戦、全て起きられず見逃しました。

    今回のW杯って、ベスト8決定時点では、「強い所が順当に残った面白いW杯」みたいに言われてましたが、ベスト8でアルゼンチン・ブラジルが消えてしまって、あとはナンだか「欧州選手権」になっちゃって、ちょっと個人的には盛り下がった感じがありますね。

    でも、一応決勝くらいはってことで、2時55分起床でボンヤリと観ていました。

    イタリア優勝ですね。

    これで明日から、日本国内すべてのスパゲティ屋が半額セール決定!

    だといいんですけどね。

    しかしジダンは退場したまま現役引退ですか。。。

    一方、ずっと出番のなかったドイツのカーンは、最後の最後、3位決定戦に出番が来て、そして勝ってW杯を終えた。

    準優勝チームって、負けたままW杯を終えるんですね。

    で、3位のチームは、勝ってW杯を終える。

    そのせいか、準優勝のフランスよりも3位のドイツの方がナンだか嬉しそうだったのが印象的でした。

    どっちも、今大会は苦戦が予想されてただけに、選手も国民も、2位だろうが3位だろうが、うれしい筈なんでしょうけどね。

    今回のW杯で気になったのは「ベテラン勢」。

    今大会で「ベテラン」って言われてる人たち、ちょうど自分と同世代なんですよね。

    フィーゴ、ジダン、ベッカム、デルピエロ.etc

    今大会、ベテランが力を発揮しているチームが強いと言われたりもしています。

    でも正直、自分とあまり年齢が変わらなかったり、あるいは年下の人が「ベテラン」とか言われるのは、結構ツライものがありますけど(笑)

    10代とか20歳そこそこの選手の動きを見ていると、たしかに速いし強いんですよね。

    メッシ、シュバインシュタイガー、クリスティアンロナウド.etc

    閑話休題。
    マンドリン。

    多忙な日本社会にあって、社会人になってから上手くなるというのは、相当難儀なことだと思います。

    サッカーなどと違って、楽器の場合は、ピークが24~5歳なんてことはないと思うんですけどね。
    ベルリンフィルとか観てたって、40~50歳くらいの団員いっぱいいますしね。

    でも、例外的に社会人になってグングン伸びる人もいると思います。

    自分もその例外になりたいと思っている1人です。

    実際、自分の場合は元が低すぎたおかげですけど、ここ3年くらいで見ても以前より向上したという実感はあります。

    「己の限界」なんて全然まだ感じません。要するに、感じるほどやってないってことなんですけど。。。

    ただ問題は、どこまでそれを継続できるか、だと思います。

    演奏活動をこれだけやってますと、特に「趣味」分野への弊害が出てくるんですよね。

    「仕事」「健康」はなかなか削るわけにいきませんから、結局、「マンドリン以外の趣味」に手が回らなくなってきてしまうんですよね。

    今年は1つそこに反旗を翻して、ワタクシ、今夏、久々に旅に出ますけど。。。

    ところで、よく「社会人と楽器」ってテーマで書かれているブログとか拝見しますが、社会人で「毎日楽器触ってる」っていう人、どれくらいいるんでしょうかね?

    自分も「毎日」っていうと厳しいですね。
    本当はそのつもりでも、やっぱり今日はムリっていう日がどうしても・・・。

    たまに「週1日もやってねー」とかいいながらバリバリ弾けちゃってる人いますが、ありゃナンなんですかね。

    もっとも、そういう人は、これまでの人生のどこかで相当な努力をしていた時期があって、その遺産で食ってる部分があるんでしょうね
    スポンサーサイト


    一日一曲 | 06:02:44| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。