■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    花火師って髪チリチリ?
    毎年夏休みは7月か9月に取るワタクシにとって、8月は耐える月。

    クソ暑い日々が続き、たまに少し涼しいと思ったらタイフーン様のご到着であらっしゃったりするわけで。我らの阪神タイガースも有名な「死のローン」じゃないですね「死のロード」に出ている今日この頃(なんか最近はロードの方がむしろ強いですが)。

    毎年、1つくらいは花火大会を観るもんですが、今年はビミョー。
    気づいたら隅田川終わってるし…、先週末の千葉、茂原、市川、松戸でしたっけ?千葉の4大花火大会が同じ晩にバッティングした間もオイラは家の片隅で体育座り。
    どの花火かわからんが家の壁を「どーん、どーん」と揺らす音が聞こえてきた真夏の夜の夢舞台。

    たしか、
    2002年
    江戸川
    2003年
    江戸川と東京湾
    2004年
    隅田川
    2005年
    横浜みなとみらい

    と観たような気がします。
    (違ってましたら、当時の同行者の方、ご指摘くだされ~)
    2006は、日程的に行けるとしたら東京湾くらいでしょうか。

    ちなみに我が家からは、某ネズミランドの花火が毎晩拝めます。

    さて、次に我が家でネット接続されるまで2週間以上かかることが判明…。

    基本的には(あくまで基本的には)職場のPCでプライベートなネットサーフィンはできないので、いろいろ困る。

    取りあえず、明日のあっしの目標は、なる早で仕事を終え、その足でネットカフェへ行くこと(暗いっ!)

    ネットしない分、昨日はタップリ本読めたし、今日は久しぶりに90分ほども楽器を弾きました。

    「一人部屋」のおかテリさんに倣って、あえて「練習」という言葉を避けてみました。が、同じフレーズを弾けるまで50回くらい続けて弾いたりする行為はやはり、「練習」なのでしょうか…。練習ということにこだわらず、ただただ「オレは楽器が好きだから、いつでも弾いてる、それだけや!」とか言えたら格好いいですけどね。下手くそなのにこれ言うと、ただのお気楽星人みたく思われるのが癪と言えば癪。

    もっとも自分は、楽器が上手くなることそれ自体にはさしたる価値を見いだせない。
    あくまでも、自分のやりたい曲ができるようにするための手段、それが僕にとっての練習。
    多分、本質的に「楽器弾き気質」じゃないんですなぁ、私。
    ※最近、一人称をどうしたらいいか、迷い中なので、いろんなのを使ってみました。どれがしっくり来ますかね?
    スポンサーサイト


    未分類 | 01:24:36| Trackback(0)| Comments(6)
    コメント
    ふむふむ
    あたいも今年は花火は見れずに終わりそうです。
    うーん、実にさびしー・・。家の前でやろっかーと思ってます。

    ふむふむ・・。どれが合いますかねぇ。
    個人的に「オレが」って言うのが好きだけど、言うのと文字に書くのはまた印象が違いますし。
    「私」か「自分」と書くのが似合うかも・・。
    2006-08-09 水 23:17:57 | URL | えりぞう [編集]
    練習
    弾けるようになるまでの過程がどの程度弾けないのかにもよりますが。

    弾けずに50回も続けるのは、間違える練習になりますのでおやめ下され。例えばテンポを落とせば弾けるのであれば、弾けるテンポで回数を増やす方が効果があがります。

    いかにインテンポでも50回間違えるより、ゆっくり10回でも20回でも正しく弾くほうがいいでしょう。間違える練習より、正しく弾く練習ですよ。
    2006-08-10 木 01:12:12 | URL | ろ(ry [編集]
    ろ(ryさん
    いや、実は弾ける速度まで落として50回くらいやってる箇所があるんですよ…。

    四分音符=140で弾くべき所を90か100くらいでやってますが、110を超えると途端に手が間に合わなくなるのです。
    身体能力上の限界すら感じますが、3か月くらいほぼ毎日やってれば、そのうち何とかなるようになるんじゃないかと希望を捨てずにやってます。

    しかし、どうも、自分、弾き方自体にも問題があって、優れた方のアドバイス一つで一気に解決しそうな予感もします。今度、お会いする時によろしければ、見ていただけませんでしょうか?

    実は自分、これまでにマンドセロをまともに教わったのって、ろ(ryさんくらいしかいないんですよ(w
    2006-08-10 木 12:39:38 | URL | タテラッツィ [編集]
    えりぞうさん
    「俺」にすると多分、文体変わりますね(笑

    「オイラ」とかは狙いすぎ感がある気がしなくもなく…

    「僕」は村上春樹の真似っぽいし(苦笑
    自分で「タテラッツィは」とか、ギャルちっくだし…

    やっぱり月並みだけど、「私」と「自分」の併用でたまに捻って違うの混ぜる、でFA(ファイナルアンサー)かなと思いました。
    2006-08-10 木 12:45:28 | URL | タテラッツィ [編集]
    練習
    110と140ではずいぶんまだ先は長いですね。
    学生さんならともかく、社会人ではなかなか大変そうです。
    もしかしたら、他にベターな弾き方があるのかも。。。
    教えるなんて、とてもおこがましいですが、今度ちょっと相談してみましょうか。
    2006-08-13 日 01:34:44 | URL | ろ(ry [編集]
    ろ(ryさん
    110と140は大よそでした。
    正確には違うかもしれません。

    しかし、運指の工夫をするような複雑な所でもなく、単純に指が追いつかないだけなんですよね・・・。
    弦が1つないし2つ飛ぶところにある2つの音を徹底的に交互に繰り返すだけなのです。

    まあ、あとは筋肉の使い方とか、そういうレベルかな、と思うのですが、、、。
    2006-08-13 日 03:00:08 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。