■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    もう1つの早稲田優勝
    いやはや、優勝してしまったんだそうですよ!

    すごいですねえ。

    優勝者のイニシャルはK。

    あれ、Wでは・・・??


    「ハンカチ王子」こと斉藤君とかの話じゃないの?


    はぁぁ~?ちゃいます、ちゃいます。

    えとね、今書こうとしてるのは、球打ちゲームの話じゃないんですよ、実は。

    第7回全日本アマチュアギターコンクール

    というコンクールの話です。

    な・なんと、昨日行われたこのコンクールで、

    “未完成』やles Cinq、そして職場での盟友(と呼ぶのはもはやおこがましいかもしれん・・・)であります、

    KMD君が優勝

    してしまったんです!!

    びっくらこきました。

    早稲田実業優勝のウラで(いやー、山梨県側から見たフジヤマの如く、どっちを表だ裏だと言うこと自体が失礼千万ですが)、もう1つの「早稲田優勝劇」が行われていたんですね。

    こりゃ、名曲、「早稲田の栄光」を演奏してお祝いせないかんですな。

    ※1 早稲田大学マンドリン楽部では、冬定演の打ち上げをする日本青年館で、引退する4年生が1人1人、学生時代の思いを語り、聞いている同級生や後輩たちがそれに涙するという伝統行事があります。その間ずっと後輩有志がBGMとして演奏するのがこの「早稲田の栄光」という曲。これが泣けるんですな~(今はCDか何かで流すことに替えたりしてるという、3年前に卒業した後輩からの情報もありますが)。早稲田実業優勝後、アルプススタンドでも流れたみたいです。
    近年、愛校心などという少々ファナティックなものからは極力離脱しているワタクシですが、この名曲が良い場面でかかったら、今でも泣くだろうと思います・・・。

    ※2 KMD氏は早稲田大学卒業生ですが、早稲田のマンクラ出身者ではありません。念の為。

    (って、これ以上書くと個人情報保護上、マズそうですので、情報はここらへんまでにしときます)

    場所は三鷹。

    早実が今ある国分寺から中央特快で1駅じゃないですか。

    そのへんも何か因縁を感じます(こじつけだ。。。)

    いや、一応、彼がこれに出るなんて話は聞いていたんですが、彼もこの手のコンクールに出るの初めてで、どうも自分がどのくらいの位置にいるのかなんて全然把握してなかったみたいで、だから優勝狙いとか、そういうのもなかったって言うんですね。

    自分なんかと違って、まっすぐな感性を持つKMD君のことですから、実際そこには過信も駆け引きも、何もなかったと思うんです。

    本当に優勝してビックリしたみたい。

    無欲の勝利ってヤツでさあね。

    しかしもちろんそこには実力があった筈。

    彼がとても優秀なギタリストであることを、自分はもちろんよーく知っています。
    僭越ながら、ここ1~2年で一番KMD君の演奏を聴いたのは、彼の師匠を除けば、私でしょうからね。

    ヒマさえあればギターを弾いている彼。

    そもそも自分なんかとは、楽器を練習する動機・理由付け自体が全然違うんです。

    自分なんかは、楽器よりも前にまず音楽があって、楽器っていうのは、単に音楽を運ぶためのツールみたいな認識なんです。

    もちろん、楽器をきちんと弾けないことには、いい音楽を伝達することができないわけですから、「必要悪」として練習はする。

    そうですね、今書いてて思いましたが、私にとって楽器の練習は、「必要悪」なんだと思います。
    だから、どう考えても、「3度のメシより練習が好き」なんて心の持ち方はできそうにありません。
    音楽自体は大好きで、聴くのも表現するのも大好きで、だから発表したい音楽が難しいものだったら、そのために必要な練習は粛々とやります。
    でもそれだけです。
    「楽器に寄り添って眠りたい」とか、そういう欲求はないです。

    しかし、KMD君やあと、マンドリニストだとM月君なんかもそうですが、彼らは、楽器を弾くことそれ自体「も」好きなんですよね。

    「も」を強調したのは、KMD君やM月君は、バランス感覚を持った良識人で、今ここで書いている

    「楽器好き ← → 音楽好き」

    の2項対立の両軸で極端にどちらかに偏ることはない人たちなんです。

    あくまで、音楽そのものを愛していて、それをいかに表現するか、ということに強い問題意識を抱えながら楽器と対峙している、それが見ていて窺えます。

    しかし、私なんかに比べたらそれでも遥かに「楽器好き」軸への比重が大きいんですよね、彼ら。
    少なくとも、「楽器の練習は必要悪」なんて風に思っているようには到底見えません。

    そもそも彼らがこうしてコンクールなるものに挑戦している事実がそれを物語っています。

    楽器の独奏コンクールは、やっぱり「音楽」よりも「楽器」の側面がクローズアップされる場でしょう。

    平たく言えば、「腕自慢大会」ですからね。

    それに優勝しちゃうって、どんだけすごいんだよ、って改めて思いますが・・・。

    しかし、ことKMD君に関して言えば、

    「このコンクールに勝って有名になって、酒池肉林の世界に溺れ、身を持ち崩す」

    とか、そういう心配はいらなそうです。

    無欲で誠実な人ですからね。

    (って褒めてるのは、決して今日、彼から金を借りたこと「だけ」が理由ではありません。いや実際、財布忘れたので、金借りましたが・・・)

    ところで、彼は日頃から相当な量の練習を積んでいるそうです。

    以前、彼が楽器を練習する理由を尋ねたことがあります。

    その頃はコンクールの話なんてなかったし、彼が参加するいくつかのマンドリンアンサンブルにおいて、そこまで高度なテクが一人に要求される機会も、そうそうあるわけじゃないので、

    「一体、ナニが彼をこうまで突き動かしているんだろう?」

    と素朴に疑問を持ったんです。

    彼の答えはこうでした。

    「今の俺の弾き方だと、腕とか指の使い方が効率的じゃないんだよね。それが気分悪くて。とにかくもっとムダなく理想的な動き方にしたくて、それだけのために俺は毎日練習してる。」
    (多少脚色あるかも)

    これを聞いた時、自分は、「はは~、参りました~、南無南無」って思いましたよ、いや、茶化すわけでも何でもなく。そういう考え方がこの世に存在すること、それ自体がカルチャーショックでした。

    KMD君はもともとの運動神経の良さがあるので、多分それもギタリストとして大成するに当たって相当有利に働いているでしょうし、また、こつこつと練習するメンタリティもあるんですね。

    早稲田実業の斉藤投手バリに冷静沈着な人ですからね。

    自分はさながら、鹿児島工業の一打席限定代打人・今吉君みたいなもんでしょうか・・・。
    (今吉君、素晴らしいキャラですけどねwでもこんな泣ける逸話もあったり。今夏の成績はたしか11打数8安打。ルックスも打力も斉藤君とのコントラストも漫画的にスゴイ・・・。)

    今吉君
    iamayosi.jpg
    スポンサーサイト


    音楽全般 | 01:38:49| Trackback(0)| Comments(4)
    コメント
    K君最高!!
    いや~この前の練習のとき発表されて、びっくりりり!

    「お祝いしましょう!」って言っても、「いやいや、ホントたいしたことないですから><」っていつものK君でしたよね~。
    天性の才能もあるかもしれないですが、これはK君のたゆまない努力のたまものですよ!わが団体の誇りです(^-^)

    あ~これが今吉君ですか!ほんとだ・・シャウトしてる!

    2006-08-23 水 09:34:12 | URL | えりぞう [編集]
    えりぞうさん
    ほんと、KMD君にはびっくりですねえ。

    まあ本人がなんと言おうが、「お祝い」はやりましょう。

    たとえ本人が拒絶しても、担ぎ上げてでも、胴上げしましょう、小石川教会で(←怒られるでしょ。。。
    2006-08-24 木 21:48:52 | URL | タテラッツィ [編集]
    すごいぃぃぃ!!
    なんか自分のことのように嬉しいですね!!!
    アタシからも、遠くからおめでとうございま~す!と伝えて差し上げてください☆
    2006-08-24 木 23:55:19 | URL | カナッペ [編集]
    カナッペさん
    いやぁ~、異国の地にまで名声が届くとは☆彡

    また追ってお祝いしましょう~。
    2006-08-25 金 08:16:10 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。